医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

理学療法概論【電子版】

課題・動画を使ってエッセンスを学びとる

庄本 康治 (編)

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2017/12/18
ページ数
222ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,456 (本体¥3,200+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7581-0224-7
印刷版発行年月
2017/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
34 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

日本・世界の理学療法の比較から疾患と障害の分類,理学療法士に必要な志などの資質まで重要事項を熱い思いで伝える入門テキスト.課題・動画を使ったアクティブ・ラーニングが可能で,学生に響く講義をサポート.

目次

第1章 日本の理学療法
1 理学療法【庄本康治】
1 理学療法の定義
2 日本の理学療法のはじまり
2 リハビリテーションとハビリテーション【庄本康治】
1 リハビリテーション
2 リハビリテーションの分野
3 ハビリテーション
4 ノーマライゼーション
3 理学療法士及び作業療法士法【庄本康治】
1 PT・OT 法における理学療法
2 作業療法
3 理学療法士免許
4 業務など
5 秘密を守る義務
6 名称独占と業務独占
4 職域と労働対価【徳久謙太郎】
1 理学療法士の職域
2 理学療法士の労働対価
5 協働職種と職能団体【徳久謙太郎】
1 理学療法士の組織
2 理学療法士の協働職種
6 理学療法士の卒前・卒後教育【庄本康治】
1 学生教育
2 生涯学習
第2章 世界の理学療法
1 世界理学療法連盟【庄本康治】
1 世界理学療法連盟
2 世界理学療法連盟のミッションと活動
2 アメリカの理学療法【庄本康治】
1 物理医学とリハビリテーションの歴史
2 物理医学とリハビリテーション専門医
3 アメリカ理学療法の歴史
4 アメリカにおける理学療法士の現状
3 各国の理学療法【松本大輔】
1 イギリスの理学療法
2 フランスの理学療法
3 オーストラリアの理学療法
4 台湾の理学療法
5 韓国の理学療法
6 まとめ
4 再考:日本の理学療法の課題【徳久謙太郎】
1 診療報酬制度における理学療法士の課題
2 理学療法士の専門性
3 理学療法士の職域の拡大
第3章 疾患と障害の分類
1 国際疾病分類(ICD)と国際障害分類(ICIDH)【冷水 誠】
1 国際疾病分類(ICD)
2 障害
3 障害モデル
4 機能障害
5 能力障害
6 社会的不利
7 各障害レベルの関係性
8 ICIDHの功績と課題
2 国際生活機能分類(ICF)【冷水 誠】
1 ICIDH からICF への発展
2 国際生活機能分類(ICF)
第4章 理学療法評価と治療,理学療法士に求められる要素
1 理学療法評価【松尾 篤】
1 理学療法評価
2 評価手順
3 ADL
4 QOLと健康生成論
5 評価に基づいた治療実施
6 再評価と記録報告
2 理学療法における治療【松尾 篤】
1 現代医学におけるパラダイム
2 運動療法
3 物理療法
4 動作トレーニング
5 義肢装具学
6 医療事故
3 理学療法士に求められる要素【庄本康治】
1 理学療法士に求められる3つの領域
2 理学療法士として要求される認知領域
3 理学療法士に要求される情意領域
4 理学療法士に要求される精神運動領域
5 理学療法士に要求される倫理
4 理学療法士としての志【庄本康治】
1 立志の意義
2 天職の意義
5 日本人に影響を与えている思想【庄本康治】
1 日本人に影響を与えている思想を理解する
2 古事記・神話
3 儒教
4 仏教
5 神道
6 武士道
7 教養を深める重要性
6 障害受容と幸福【庄本康治】
1 障害受容について理解する
2 幸福度について理解する
巻末付録【庄本康治】
1 理学療法士及び作業療法士法
2 理学療法士作業療法士学校養成施設指定規則
3 日本理学療法士協会倫理規定
4 理学療法士養成施設で必要な機械器具
5 理学療法士国家試験出題基準 専門基礎分野
6 理学療法士国家試験出題基準 専門分野