医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

ICU感染制御を究める【電子版】

志馬 伸朗 (編)

広島大学大学院医歯薬保健学研究科救急集中治療医学教授

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-24574-1
電子版発売日
2017/12/18
ページ数
200ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,480 (本体¥6,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-25496-5
印刷版発行年月
2017/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

ICUにおける重要感染症の予防対策~治療法を、図表を用いて分かりやすく解説。エビデンスに基づいた標準的アプローチだけでなく、有効な予防法や治療法も盛り込んだ。人工呼吸器関連肺炎やカテーテル関連血流感染など代表的な感染症の対策をまとめ、ドレーン管理や飛沫感染病原体、抗菌薬の使い方など、最新知見も記載。見落としがちな臨床に必要なコツもていねいに解説した。

目次

【内容目次】
総論 ICUにおける感染制御の重要性
 1 はじめに
 2 院内感染症の疫学
 3 新規抗菌薬の開発に向けた学会提言(2013年6月)
 4 感染制御の原則(手洗いの重要性)
 5 多剤耐性微生物(MDRO)の伝播の予防
 6 薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン
 7 抗菌薬適正使用プログラム(ASP)
 8 日本集中治療医学会における感染制御の取り組み
A 院内感染病態別の管理
 1 人工呼吸器関連肺炎(VAP)
  1 用語と定義
  2 予防策
  3 感染症診断
  4 治療
  看護の視点から1-VAP予防
 2 カテーテル関連血流感染症(CRBSI)
  1 用語と定義
  2 予防策
  3 基本的事項
  4 CRBSI対策
  5 治療
  看護の視点から2-中心静脈カテーテル挿入中の患者の看護:感染防止に焦点を置いて
 3 尿道留置カテーテル関連尿路感染症(CAUTI)
  1 用語と定義:意外と誤診されやすいCAUTI
  2 予防策:その尿道留置カテーテルは必要か?
  3 感染症診断:最後に診断すべきCAUTI
  4 治療
  5 リスク管理:「最後」、「留置しない」
  看護の視点から3-CAUTI予防
 4 手術部位感染(SSI)
  1 用語と定義:術後感染症とSSI
  2 予防策
  3 感染症診断
  4 治療
  看護の視点から4-手術部位の感染対策
 5 Clostridium difficile感染症(CDI)
  1 用語と定義
  2 プロバイオティクスとCDIの予防
  3 感染症診断
  4 治療
  5 リスク管理
  看護の視点から5-院内感染予防を考える
B トピックス別の管理
 1 ドレーンの管理
  1 用語と定義
  2 予防策
  3 感染の診断・治療
  看護の視点から6-ドレーンの管理
 2 多剤耐性菌感染症
  1 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)
  2 ブドウ糖非発酵菌(緑膿菌・Acinetobacterなど)
  3 ESBL産生菌
  4 カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)
 3 空気感染病原体(結核・麻疹・水痘など)
  1 用語と定義
  2 予防策
  3 感染症診断
  4 アウトブレイク発生時の対応
  5 特殊病態・免疫不全患者における注意点
  6 小児における注意点
  7 治療
  8 リスク管理
  9 おわりに
  看護の視点から7-ICUにおける感染管理看護師の役割
 4 飛沫感染病原体(インフルエンザウイルス・RSウイルス・コロナウイルス)
  1 用語と定義
  2 予防策
  3 感染症診断
  4 治療
  5 リスク管理
  看護の視点から8-飛沫感染対策
 5 ICUでの抗菌薬の使い方-集中治療科の視点より
  1 はじめに
  2 抗菌薬適正使用のための戦略
  3 抗菌薬薬物動態の著明な変化
  4 薬剤耐性菌
  5 ICUで使用する重要な抗菌薬
  6 主な感染症別病態(VAP・CRBSI・CAUTI・SSI・CDAD)における標準的治療
 6 ICUでの抗菌薬の使い方-感染症科の視点より
  1 はじめに:二極化するコンサルテーション
  2 ICUにおける感染症診療の8つのステップ
  3 抗菌薬を使いこなすのは二流:targeting zero
  4 抗菌薬適正使用プログラム(ASP)
  5 おわりに:感染症医の視点とは
 7 免疫不全患者での注意点
  1 基本的事項
  2 予防策
  3 治療:発熱性好中球減少症について
 8 新生児/小児患者での注意点
  1 新生児における感染制御
  2 小児における感染制御
 9 移植術後患者での注意点(小児)
  1 用語と定義
  2 固形臓器(肝・腎)移植後感染症の予防策
  3 造血細胞移植後感染症の予防策
索引