医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

緑内障診療ガイドライン解説 緑内障診療テキスト【電子版】

山本 哲也 (編)

岐阜大学医学部眼科 教授

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-24946-6
電子版発売日
2018/11/12
ページ数
252ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥14,040 (本体¥13,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-25585-6
印刷版発行年月
2018/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
64 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

緑内障の治療は、薬物療法、手術療法いずれも近年大きな進歩を見せている。点眼薬は細かく8種の作用点に分けられるまでバリエーションが増え、手術においてもMIGSや白内障手術など、治療法の選択肢は広がりつつある。本書は、『緑内障診療ガイドライン(第4版)』に準拠し、国際的にも評価の高い本邦の臨床的知識を図表を多用して分かりやすく解説した、緑内障診療書の決定版である。

目次

【内容目次】
第1章 緑内障の定義と分類
 I 緑内障の定義
 II 緑内障の分類
  A 原発緑内障
  B 続発緑内障
  C 小児緑内障
第2章 緑内障の検査
 I 問診
 II 細隙灯顕微鏡検査
 III 眼圧検査
 IV 隅角鏡検査
 V 眼底検査
 VI 視野検査
  A 視野
  B 動的視野検査
  C 静的視野検査
  D その他の視野測定検査
  E 緑内障性視野異常の判定基準と程度分類-異常の判定
  F 緑内障性視野異常の判定基準と程度分類-進行判定
第3章 緑内障の治療
 I 緑内障治療の原則
 II 治療の実際
 III 緑内障治療薬
 IV レーザー手術
 V 観血的手術
第4章 緑内障の病型別治療
 I 原発緑内障
  A 原発開放隅角緑内障
  B 正常眼圧緑内障
  C 原発閉塞隅角緑内障(PACG),原発閉塞隅角症(PAC)
 II 続発緑内障
 III 小児緑内障
索引