医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

新生児学入門 第5版【電子版】

仁志田 博司 (編)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-63625-4
電子版発売日
2018/12/03
ページ数
456ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,264 (本体¥5,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-03625-2
印刷版発行年月
2018/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
100 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

新生児医療に携わるすべての方へ新生児医療に携わる際の基礎知識、考え方をまとめた好評のサブテキストが大幅改訂! 各章に執筆者を置き、第4版までの内容をおさえながら最新の知見・情報を盛り込んだ。「新生児蘇生」「災害と新生児医療」を新たに章立てしたほか、近年その重要性が着目されてきている「フォローアップ」の項目も追加された。看護学生、助産学生はもとより、臨床看護師、助産師、専門医といった新生児医療に従事するすべての医療者の必読書。

目次

第1章 新生児学総論
 A わが国の新生児学の過去・現在・未来
 B 新生児医療に関する用語
 C 新生児の医学的特徴
 D 新生児の薬物動態の特徴
 E 新生児医療の特徴
 F 新生児医療の原則とルチーン
 G 新生児医療に必要な産科学的知識

第2章 発育・発達とその評価
 A 胎児・新生児の発育
 B 胎児・新生児の発達
 C 在胎週数推測と児の成熟度評価法
 D 在胎期間別出生時体格基準曲線とその利用法
 E フォローアップ

第3章 新生児診断学
 A 新生児の診察法
 B 新生児に特徴的な所見
 C 主要な異常所見とその診断学的アプローチ
 D 母体・胎児情報の読み方

第4章 新生児の養護と管理
 A 分娩室からの管理
 B 正常新生児の管理
 C ハイリスク新生児の管理
 D NICU入院児の管理
 E 新生児モニタリング

第5章 母子関係と家族の支援
 A 母子相互作用の科学的背景
 B 母子関係確立のステップ
 C 母子関係確立のための臨床
 D 母子関係の破綻に基づく臨床的問題
 E 出生前小児保健指導
 F 母親への保健指導
 G 病児の家族への援助
 H 児を失った家族への援助

第6章 新生児医療とあたたかい心
 A 子育てと環境
 B あたたかい心を育む医療
 C 新生児発達促進ケア(ディベロプメンタルケア)

第7章 新生児医療における生命倫理
 A 新生児医療における倫理問題の特徴
 B 倫理的観点からの医療方針決定
 C 成育限界をめぐる倫理
 D 医の倫理の基本的な考え方

第8章 医療事故と医原性疾患
 A 新生児における医原性疾患
 B 医療事故の原因と背景
 C 医療事故の原因による分類と予防
 D 医療事故が起こったときの対応
 E 医療事故と訴訟

第9章 体温調節と保温
 A 新生児の体温調節
 B 保温とその目的
 C 保温の臨床
 D 体温の異常

第10章 新生児蘇生
 A 出生直後の適応生理
 B 出生直後の蘇生術

第11章 呼吸器系の基礎と臨床
 A 新生児の呼吸生理と特徴
 B 肺サーファクタントと呼吸窮迫症候群
 C 肺水の動態と一過性多呼吸症
 D 子宮内環境が影響する新生児呼吸障害
 E 新生児の慢性肺疾患
 F 新生児呼吸障害の一般的管理
 G 補助呼吸法の進歩

第12章 循環器系の基礎と臨床
 A 循環生理の基礎知識
 B 循環系の発達生理
 C 循環系の適応生理
 D 新生児における先天性心疾患の診断と治療

第13章 水・電解質バランスの基礎と臨床
 A 新生児の水・電解質バランスの特徴
 B 新生児の腎機能の特徴
 C 水・電解質管理の実際

第14章 内分泌・代謝系の基礎と臨床
 A 副腎皮質ホルモン
 B 甲状腺ホルモン
 C 血糖調節機構とその異常
 D 糖尿病母体児
 E 先天性代謝異常症
 F FGR児の有する内分泌学的問題点

第15章 栄養・消化器系の基礎と臨床
 A 新生児の栄養に関する特徴と問題点
 B 栄養と発育・発達
 C 新生児に必要な栄養量
 D 正常新生児における栄養法
 E 低出生体重児における栄養法
 F 母乳栄養法
 G 授乳と薬剤
 H 新生児から小児にみられる主な消化器関連疾患

第16章 黄疸の病態と臨床
 A 黄疸の基礎
 B 黄疸の病態
 C 黄疸の臨床

第17章 血液系の基礎と臨床
 A 新生児の血液系の特徴
 B 血液系の発達生理
 C 多血症
 D 貧血
 E 新生児メレナとビタミンK
 F 血小板減少症
 G 好中球減少症
 H 易出血性疾患
 I 新生児における輸血
 J 血液に関与するサイトカイン療法

第18章 免疫系と感染の基礎と臨床
 A 新生児の免疫の特徴
 B 新生児感染症の特徴
 C 感染経路とその特徴
 D 新生児の敗血症・髄膜炎の病態
 E サイトカインの役割とそれがもたらす疾患
 F その他の新生児に特有な感染症

第19章 中枢神経系の基礎と臨床
 A 新生児の神経学的後障害
 B 低酸素性虚血性脳症
 C 頭蓋内出血
 D 脳室周囲白質軟化症
 E 新生児発作

第20章 先天異常と遺伝
 A 先天異常の基礎知識
 B 代表的な先天異常症候群
 C 遺伝医療と遺伝カウンセリング
 D エピジェネティクス

第21章 主要疾患の病態と管理
 A 未熟児網膜症
 B 超低出生体重児
 C 乳幼児突然死症候群

第22章 災害と新生児医療
 A 災害時における新生児医療の特性
 B 自助(最初の72時間を耐え抜く備えを)
 C 共助
 D 公助
 E 施設避難
 F 関連団体の後方支援

索引
 和文索引
 欧文索引
 人名索引