医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

新 ME早わかりQ&A 1.血液浄化装置【電子版】

「新 ME早わかりQ&A」編集委員会 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-24968-8
電子版発売日
2019/01/14
ページ数
434ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,184 (本体¥4,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-26693-7
印刷版発行年月
2015/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
70 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

臨床工学技士を目指す学生や若手臨床工学技士が、実習や現場に出て直面するであろう疑問にQ&A方式で答えたテキスト。特定の製品に依存しない、普遍的な機器の扱いに焦点を当ててまとめ、基礎と実践の橋渡しとして役立つものとした。本巻「血液浄化装置」は各種血液浄化法について、その原理・構成から取扱い・保守管理の実際までを190のQ&Aにまとめた。

目次

【内容目次】
I.血液透析
 1.原理・基礎
  Q1.拡散とはどのような現象ですか
  Q2.限外濾過とは何ですか
  Q3.血液透析(HD)治療の目的は何ですか
  Q4.透析膜の種類と特徴について教えてください
  Q5.生体適合性とは何ですか
  Q6.血液回路の標準的なものについて教えてください
  Q7.ダイアライザの種類と,それぞれの構造はどのようになっていますか
  Q8.ダイアライザはどのように使い分けるのですか
  Q9.ダイアライザの滅菌方法・有効期限・洗浄方法について教えてください
  Q10.ダイアライザの血液と透析液はなぜ同じ向きに流してはいけないのですか
  Q11.逆濾過とは何ですか
  Q12.内部濾過促進型血液透析とは何ですか
  Q13.血液透析におけるクリアランスの定義について教えてください
  Q14.クリアランスに影響を及ぼす因子は何ですか
  Q15.クリアランス値を増大させるにはどうしたらよいですか
  Q16.総括物質移動面積係数とは何ですか
  Q17.限外濾過率と濾過係数の定義について教えてください
  Q18.ふるい係数とは何ですか
  Q19.シャープな分画特性とブロードな分画特性とはどう違うのですか
 2.システムの構成要素
  Q20.バスキュラーアクセスの種類と特徴について教えてください
  Q21.バスキュラーアクセスに関する合併症について教えてください
  Q22.バスキュラーアクセスを長持ちさせるにはどうすればよいか教えてください
  Q23.抗凝固薬の種類と役割について教えてください
  Q24.抗凝固薬の使用法について教えてください
  Q25.透析液の役割と歴史的変遷について教えてください
  Q26.透析液の種類とその臨床的意義について教えてください
  Q27.透析液はどのようにして作製するのですか
  Q28.水処理システムについて教えてください
  Q29.水処理システムの交換すべき部分とその周期について教えてください
  Q30.セントラル方式の透析液供給方法の長所と短所を教えてください
  Q31.粉末製剤溶解装置とは何ですか
  Q32.多人数用透析液供給装置の機能について教えてください
  Q33.透析用監視装置とは何ですか
  Q34.透析装置の消耗部品交換・定期点検について教えてください
  Q35.個人用透析液装置の長所と短所について教えてください
  Q36.透析液・逆浸透(RO)水配管について注意すべき点は何ですか
  Q37.透析液の清浄化対策(バリデーション)について教えてください
  Q38.透析液系統の細菌数・エンドトキシン濃度の検査はどのようにすればよいですか
  Q39.日々の透析液濃度のチェックはどのようにするのですか
  Q40.透析装置の濃度・温度の制御,監視機構について教えてください
  Q41.透析装置の除水制御機構について教えてください
  Q42.除水誤差の原因として何が考えられますか
  Q43.抗凝固薬注入ラインが血液ポンプの後に設けられるのはどうしてですか
  Q44.ダイアライザや血液回路内に血液凝固が生じた場合はどう対処するのですか
  Q45.気泡検知器とは何ですか
  Q46.気泡検知器の動作確認はどのようにしたらよいのですか
  Q47.空気が血液回路内に誤入した場合はどう対処したらよいのでしょうか
  Q48.空気が患者体内にまで入ったときの処置について教えてください
  Q49.漏血検出器とは何ですか
  Q50.漏血検出器が正常かどうか判断するにはどうしたらよいですか
  Q51.漏血検出器・気泡検知器の誤作動はどのような場合に起こるのですか
  Q52.ダイアライザがリークした場合はどう対処したらよいのでしょうか
  Q53.透析装置の圧力測定機構の機能と目的は何ですか
  Q54.血液ポンプの校正の方法について教えてください
  Q55.透析装置の保全計画の立て方について教えてください
  Q56.透析装置の洗浄・消毒に用いる薬剤の使用量・濃度・消毒時間の基準を教えてください
  Q57.透析液供給装置の洗浄・消毒はどのようにすればよいのですか
  Q58.結核患者に用いた器具の消毒には何を用いればよいですか
  Q59.HB抗原陽性またはHCV抗体陽性患者治療後の装置の消毒基準を教えてください
  Q60.透析支援システムについて教えてください
  Q61.単針透析について教えてください
 3.治療の実際
  Q62.透析装置の始業前点検について教えてください
  Q63.透析装置の準備方法について教えてください
  Q64.検査のための採血はいつ,どのようにしたらよいのでしょうか
  Q65.血流量,透析液流量はどのようにして決めるのですか
  Q66.透析時間はどのようにして決めるのですか
  Q67.除水量はどのようにして決めるのですか
  Q68.除水プログラムの設定・使用方法について教えてください
  Q69.膜間圧力差について教えてください
  Q70.静脈圧警報が発生したときその原因として何が考えられますか
  Q71.静脈穿刺針が透析中に抜けた場合の対処方法を教えてください
  Q72.透析液濃度異常の対処方法を教えてください
  Q73.透析液温度異常の対処方法を教えてください
  Q74.心胸郭比とは何ですか
  Q75.ドライウエイトの設定方法を教えてください
  Q76.透析中のバイタルサインの測定について教えてください
  Q77.高ナトリウム透析はどのようにして行うのですか
  Q78.低温透析の方法とその効果について教えてください
  Q79.血液透析の終了時の操作方法について教えてください
 4.トラブルシューティング
  Q80.血圧変動が起きた場合はどうすればよいでしょうか
  Q81.筋痙攣に対する処置はどのようにすればよいでしょうか
  Q82.頭痛が生じた場合はどうすればよいでしょうか
  Q83.治療中ショックを起こした場合はどのように対処したらよいでしょうか
  Q84.胸痛・呼吸困難を訴えた場合はどうすればよいでしょうか
  Q85.吐き気・嘔吐を生じた場合はどのように対処したらよいでしょうか
  Q86.発熱・悪寒はどのようなときに起こるのですか
  Q87.不整脈がみられた場合はどのように対処したらよいでしょうか
  Q88.透析中に一時離脱する場合はどのようにしたらよいでしょうか
  Q89.地震・停電・火事などの災害時にはどのようにすればよいでしょうか
 5.適正透析
  Q90.透析不足とはどのような状態ですか
  Q91.循環血液量モニタについて教えてください
  Q92.実血流量測定装置について教えてください
  Q93.身体水分分析装置について教えてください
  Q94.除去率の計算方法を教えてください
  Q95.除去量を測るときの注意点について教えてください
  Q96.Kt/Vについて教えてください
  Q97.クリアスペースについて教えてください
  Q98.クリアランスギャップについて教えてください
  Q99.時間平均溶質濃度について教えてください
II.血液透析濾過・血液濾過
  Q100.血液透析濾過・血液濾過とはどのような治療法ですか
  Q101.血液透析・血液透析濾過・血液濾過のそれぞれの治療の基本的な違いは何ですか
  Q102.血液透析濾過の溶質除去特性は血液透析・血液濾過に比べてどのように異なりますか
  Q103.血液透析濾過器・血液濾過器の特徴について教えてください
  Q104.前希釈法と後希釈法の違いについて教えてください
  Q105.オフライン後希釈法HDF・HFで設定できる濾過速度はどのくらいの範囲ですか
  Q106.血液濾過装置・血液透析濾過装置におけるバランス制御方法にはどのようなものがありますかそれぞれどのような特徴がありますか
  Q107.血液濾過装置・血液透析濾過装置で除水誤差が生じたときに何が原因として考えられますか
  Q108.オンラインHDFを施行する際の必要条件とは何ですか
  Q109.オンラインHFについて教えてください
  Q110.HDF・HF用の補充液はどのようなものですか
  Q111.オフラインHDF・HF用の補充液量はどのように設定すればよいのですか
  Q112.オフラインHF・HDF用補充液の加温方法について教えてください
  Q113.ECUMとは何のことですかその方法はどのようなものですか
III.腹膜透析
  Q114.腹膜透析(PD)の原理について教えてください
  Q115.腹膜透析ではどのように物質交換がなされているのですか
  Q116.腹膜透析の長所と短所について教えてください
  Q117.腹膜透析をできない患者の条件を教えてください
  Q118.腹膜透析における残存腎機能について教えてください
  Q119.CAPDとAPDの選択と適応について教えてください
  Q120.腹膜透析の種類(TIPD,NPD,CCPD,IPD)について教えてください
  Q121.バッグ交換について教えてください
  Q122.腹膜透析液について教えてください
  Q123.接続システムについて教えてください
  Q124.APD装置の種類と特徴について教えてください
  Q125.APD装置の保守点検について教えてください
  Q126.腹膜透析カテーテルの種類について教えてください
  Q127.腹膜透析カテーテル留置術について教えてください
  Q128.腹膜透析カテーテルのトラブルについて種類と対処法を教えてください
  Q129.腹膜透析カテーテルケアについて教えてください
  Q130.腹膜平衡試験(PET)とは何ですか
  Q131.PDの透析量はどのように決めているのですか
  Q132.PD+HD併用療法について教えてください
  Q133.PD+HDによる患者管理はどのようにすればよいですか
  Q134.CAPDの合併症にはどのようなものがありますか
  Q135.腹膜炎の診断と治療について教えてください
  Q136.出口部感染の診断と治療について教えてください
  Q137.トンネル感染の診断と治療について教えてください
  Q138.被.性腹膜硬化症について教えてください
  Q139.腰痛対策について教えてください
  Q140.PDを導入する場合に必要なものと患者の適性について教えてください
  Q141.CAPD導入時の患者教育はどのようにしたらよいでしょうか
  Q142.食事療法のポイントを教えてください
  Q143.入浴するときの注意点を教えてください
  Q144.使用後の回路・バッグ・排液の後始末の注意点について教えてください
IV.持続的血液浄化法
  Q145.持続的血液浄化法とはどのような治療法ですか
  Q146.持続的血液浄化法はどのような疾患に適用されるのですか
  Q147.持続的血液浄化法における臨床効果と注意点について教えてください
  Q148.持続的血液浄化法の原理と種類について教えてください
  Q149.持続的血液浄化装置の種類,構造と機能について教えてください
  Q150.持続的血液浄化装置の実際の操作方法を教えてください
  Q151.装置の使用前・使用後の点検はどのように行うのですか
  Q152.装置の定期点検はどのように行うのですか
  Q153.持続的血液浄化法に必要とされるバスキュラーアクセスはどのようなものですか
  Q154.持続的血液浄化法に用いる濾過器を長時間使用する工夫を教えてください
  Q155.濾過器の目詰まりの発見法・対処法にはどのようなものがありますか
  Q156.小児に対する血液浄化法で気をつけることはどのような点ですか
V.アフェレシス療法
 1.吸着療法
  Q157.吸着療法の種類とその適応を教えてください
  Q158.血液吸着と血漿吸着の違いについて教えてください
  Q159.活性炭吸着療法について教えてください
  Q160.β2.ミクログロブリン吸着療法について教えてください
  Q161.エンドトキシン吸着療法について教えてください
  Q162.LDL吸着療法について教えてください
  Q163.免疫吸着療法について教えてください
  Q164.ビリルビン吸着療法について教えてください
  Q165.白血球除去療法について教えてください
  Q166.吸着療法の回路構成・安全機構・周辺機器について教えてください
  Q167.吸着療法の施行法とその注意点はどのようなことですか
  Q168.血液吸着は何時間くらい,どのくらいの間隔で行うのですか
  Q169.総灌流血液量や血流量などの操作条件の設定方法について教えてください
  Q170.血流を流す方向は吸着カラムの上から下,下から上のどちらが適切ですか
  Q171.抗凝固薬は何をどのくらいの用量で使用すればよいのですか
  Q172.吸着療法とほかの血液浄化装置を組み合わせて使用することがありますか
 2.血漿交換療法
  Q173.血漿交換療法にはどのような方法がありますか
  Q174.遠心分離の血漿交換装置の構造・構成について教えてください
  Q175.遠心分離法と膜分離法の長所と短所を教えてください
  Q176.二重濾過血漿分離交換とは何ですか
  Q177.膜型血漿分離器・血漿成分分画器にはどのような性能が要求されますか
  Q178.血漿交換装置の構造・構成について教えてください
  Q179.置換液と分離血漿のバランス制御法にはどのようなものがありますか
  Q180.血漿交換装置の日常点検について教えてください
  Q181.血漿交換装置の定期点検について教えてください
  Q182.血漿交換療法の際の血漿処理交換量は何を指標とし,どのように設定すればよいのでしょうか
  Q183.血漿交換時の血流量・血漿流量の設定法を教えてください
  Q184.血漿交換の置換液はどのような組成になっていますか
  Q185.血漿交換のときの置換液濃度はどのように設定するのですか
  Q186.血漿交換では透析と比較してヘパリンを多く用いるのですか
  Q187.溶血時にはどのように対処したらよいのでしょうか
  Q188.血漿交換療法で膜間圧力差の上昇が起こったときにはどのようにすればよいのですか
 3.腹水濾過・濃縮再静注法
  Q189.腹水濾過・濃縮再静注法とは何ですか
  Q190.腹水濾過・濃縮再静注法にはどのような分離器や装置が用いられるのですか
参考文献
索引