医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

早川教授の薬学管理スキルアップセミナー【電子版】

早川 達 (講師・監修)

出版社
日経BP社
電子版ISBN
466-0-00-027252-0
電子版発売日
2019/01/21
ページ数
103ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,484 (本体¥2,300+税8%)

印刷版ISBN
466-0-00-027252-0
印刷版発行年月
2019/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
12 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

この書籍は、月刊誌『日経ドラッグインフォメーションプレミアム版』で2016年4月号から隔月で連載した「早川教授の薬学管理スキルアップセミナー」をまとめたものです。
*当商品は電子版のみのコンテンツとなります。(印刷版はありません)

目次

●はじめに
●在宅を始める患者、ケア方針をどう立てる?
●小児クローン病患者と家族にどう向き合う?
●花粉症で初来局した患者1カ月以上続く咳の原因は?
●糖尿病と不整脈のある患者に医師と連携しながらどう関わるか
●受診を繰り返す中耳炎の乳児、薬歴を活用して重症化を予防
●認知症の進行が疑われる股関節痛の患者をどう支援する?
●思春期のアトピー性皮膚炎患者ステロイド忌避の母親への対応は
●脳梗塞の既往がある患者の降圧薬が変更されたら
●手のこわばりは薬の副作用か?緊急度の高さで質問を絞り込む
●処方が追加された膠原病患者をどうフォローする?
●経過良好の糖尿病患者処方薬が変更された理由
●在宅で小児患者の終末期を支える
●薬を飲み忘れる高血圧患者処方薬の増量にどう対応するか
●薬を飲みたがらない認知症高齢者にどう対応する?
●高血圧と糖尿病のメタボ患者効果的な療養指導は?
●心筋梗塞を起こした患者、退院後どうフォローする?