医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

さあ、医学研究をはじめよう!【電子版】

北風 政史 (著)

国立循環器病研究センター 臨床研究開発部 部長

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/04/15
ページ数
262ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,752 (本体¥4,400+税8%)

印刷版ISBN
978-4-498-04872-0
印刷版発行年月
2019/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

基礎研究と臨床研究からなる”医学研究”とは、そもそもどのようなものか。”臨床医学”と”実臨床”の違いとは何
か、臨床データはどのように扱うべきか、などなど、”医学”を志す者に必要な医学研究の基本的な知識を解説。さ
らに臨床医学研究の進め方や実臨床への展開など、長年医学研究に携わってきた著者の豊富な経験を振り返りなが
ら解説する実践的な医学研究の入門書。医学研究をする”本当の意味“がわかる一冊。

目次

I 概論
 1 医学における科学研究とは?
  1-1 なぜ研究をするのですか?
  1-2 研究とは何ですか?
  1-3 私たち医療関係者が医学研究をするわけ
  1-4 医学研究をする本当の理由は?
  1-5 私が医学研究を目指したわけ
  1-6 恩師との出会い

II 基礎研究編
 2 基礎医学研究の進め方
  2-1 いい論文をめざそう
  2-2 基礎研究に必要な10項目
  2-3 優れた基礎研究をするために
 3 基礎医学研究の実際─何をするのか?
  3-1 あなたは何を明らかにしたいのか
  3-2 私が明らかにしたかった心臓生理学とその研究
  3-3 私が明らかにしたかった心筋虚血とその研究
 4 さらなる研究の展開を求めて
  4-1 私が明らかにしたかった心筋再灌流障害とその研究
  4-2 心筋再灌流障害研究のさらなる発展
  4-3 虚血プレコンディショニングへの展開
  4-4 アデノシン─虚血プレコンディショニングからその次へ
 5 新しい研究手法─網羅的解析
 6 基礎研究の定石
  6-1 研究の目的はなにか、つまり何を明らかにしたいのか
  6-2 どのような特殊な方法論・実験系を持っているのか
  6-3 適切な指導者はいるのか
  6-4 研究資金・研究スペースはあるのか
  6-5 共同研究者はいるのか
  6-6 研究計画書はできているのか
  6-7 倫理委員会は通しているのか
  6-8 実験記録を残す準備はできているのか
  6-9 実験結果をレビューしてもらえる環境があるか
  6-10 論文を書くだけの英語力があるのか
 7 実際の基礎研究を進めるうえでの具体的なTIPS

III 臨床研究編
 8 臨床医学研究の進め方
  8-1 臨床研究とは何ですか?
  8-2 なぜ研究者が臨床研究をしなければならないのか?
  8-3 観察研究の意義とインフラストラクチャー
  8-4 観察研究から臨床試験へ
  8-5 臨床試験の意義とインフラストラクチャー
 9 私の行ってきた臨床研究の遍歴
  9-1 臨床研究を実際に始める前に
  9-2 臨床研究のヒント
  9-3 臨床研究のTIPS
  9-4 臨床研究の展開
 10 J-WINDへの道
  10-1 治験を手本にする-1
  10-2 治験を手本にする-2
  10-3 次にするべきこと
  10-4 J-WINDの成果
  10-5 J-WINDに続くもの
 11 J-WINDを超えてEARLIERへ
  11-1 治験とは何か
  11-2 私が愕然としたわけ
  11-3 EARLIER研究の始動

IV 基礎研究と臨床研究の融合
 12 新しいタイプの臨床研究は?
  12-1 J-WIND研究の反省
  12-2 基礎医学と臨床医学の往還
  12-3 ゲノムデータから基礎研究に戻りそこから臨床への展開
  12-4 カルテデータから基礎研究に戻りそこから臨床への展開
  12-5 臨床現場と基礎研究の往還の先は
 13 臨床研究から実臨床への道

V 医学研究の意義
 14 医療関係者が医学研究をする本当の意味は
 15 まとめ

参考文献

索引