医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

改訂6版 臨床栄養ディクショナリー【電子版】

伊藤 孝仁 (監修)

医療法人悠生会片桐記念クリニック院長

出版社
メディカ出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2020/03/02
ページ数
480ページ
 判型
新書
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,520 (本体¥3,200+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8404-7186-2
印刷版発行年月
2020/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【臨床栄養指導に必要な知識を網羅的に解説!】
疾患・ライフステージ別の食事療法、栄養補給法、栄養素の解説を収録したディクショナリーで具体的な食品や献立例を挙げてわかりやすく解説している。日本人の食事摂取基準(2020年度版)の内容に準拠。臨床栄養指導、管理栄養士国家試験対策、臨地実習など幅広い用途で活用できる!

目次

・監修のことば
・本書の見方・使い方
・執筆者一覧
・監修者・編者紹介

【Part 1 疾患と食事療法】
◆消化器疾患
・急性胃炎
・慢性胃炎
・胃潰瘍・十二指腸潰瘍
・食中毒
・クローン病
・潰瘍性大腸炎
・急性下痢
・慢性下痢
・便秘
・急性肝炎
・慢性肝炎
・肝硬変
・非アルコール性脂肪性肝炎/非アルコール性脂肪性肝疾患
・アルコール性肝炎
・胆石症
・胆嚢炎
・急性膵炎
・慢性膵炎

◆がん
・がん術前の栄養管理
・食道がんの栄養管理
・胃がんの栄養管理
・膵臓がんの栄養管理
・肺がんの栄養管理
・大腸がんの栄養管理
・がんの化学療法・放射線療法
・がん緩和ケア期の栄養管理

◆内分泌・代謝疾患
・2型糖尿病
・1型糖尿病
・妊娠糖尿病
・糖尿病性腎臓病
・糖尿病食事療法のための食品交換表
・肥満症
・超低エネルギー食療法
・低栄養
・脂質異常症
・痛風(高尿酸血症)
・甲状腺機能亢進症
・甲状腺機能低下症
・脱水症

◆循環器疾患
・高血圧症
・脳血管障害
・虚血性心疾患
・うっ血性心不全
・動脈硬化症
・メタボリックシンドローム

◆泌尿器疾患
・急性腎不全/急性腎障害
・慢性腎臓病
・慢性腎不全
・ネフローゼ症候群
・血液透析療法
・腹膜透析療法
・腎臓病食品交換表
・尿路結石

◆血液疾患
・鉄欠乏性貧血
・巨赤芽球性貧血

◆その他の疾患
・骨粗鬆症
・重症熱傷
・慢性閉塞性肺疾患

【Part 2 栄養補給法】
◆栄養スクリーニングとアセスメント
◆栄養サポートチーム
◆栄養補給法
◆一般治療食
・流動食
・軟食
・常食

◆特別治療食
・エネルギーコントロール食
・たんぱく質コントロール食
・脂質コントロール食
・食塩コントロール食
・易消化コントロール食

◆経管栄養法(鼻腔栄養法・瘻管栄養法)
◆経静脈栄養法
・中心静脈栄養法
・末梢静脈栄養法

◆栄養補助食品

【Part 3 ライフステージ別の食事療法】
◆低出生体重児の栄養
・低出生体重児用粉乳
・母乳添加用物質

◆乳児の栄養
・育児用ミルク
・特殊用途粉乳・特殊ミルク
・フェニルケトン尿症
・ガラクトース血症
・メープルシロップ尿症
・ホモシスチン尿症
・離乳食

◆幼児の栄養
・偏食
・幼児の肥満
・アレルギー
・アレルギー食(除去食・代替食・回転食)

◆学童の栄養
・学童の過栄養
・小児の糖尿病
・小児慢性腎臓病(小児CKD)
・小児ネフローゼ症候群
・小児腎不全

◆青少年の栄養
・思春期貧血
・摂食障害(神経性過食症,神経性食欲不振症)

◆成人の栄養
◆妊娠期・授乳期の栄養
・妊娠悪阻
・妊娠高血圧症候群

◆更年期の栄養
◆高齢者の栄養
・味覚障害
・摂食嚥下障害
・誤嚥性肺炎
・嚥下調整食
・褥瘡

【Part 4 栄養素と注目の成分】
◆栄養素と注目の成分の分類
◆栄養素
◆炭水化物
・糖質
・食物繊維

◆たんぱく質
・アミノ酸

◆脂質(脂肪)
・中性脂肪
・中鎖脂肪
・脂肪酸
・必須脂肪酸
・リノール酸
・α-リノレン酸
・コレステロール
・リポたんぱく質

◆ビタミン
・ビタミンA
・ビタミンD
・ビタミンE
・ビタミンK
・ビタミンB1
・ビタミンB2(リボフラビン)
・ナイアシン(ニコチン酸・ニコチンアミド)
・ビタミンB6(ピリドキシン・ピリドキサール・ピリドキサミン)
・葉酸(プテロイルグルタミン酸)
・ビタミンB12(コバラミン)
・ビオチン
・パントテン酸
・ビタミンC(アスコルビン酸)

◆ビタミン様作用物質
・コリン
・リポ酸(チオクト酸)
・イノシトール
・パラアミノ安息香酸
・ビタミンP
・塩化メチルメチオニンスルホニウム(ビタミンU)
・ビタミンL
・ユビキノン(コエンザイムQ)
・オロット酸(ビタミンB13)
・カルニチン(ビタミンBT)

◆ミネラル
・カルシウム
・リン
・硫黄
・カリウム
・ナトリウム
・マグネシウム
・塩素(クロール)
・鉄
・亜鉛
・銅
・ヨウ素
・セレン
・マンガン
・クロム
・モリブデン

◆水
◆甘味料
◆抗酸化物質
・ポリフェノール
・カロテノイド
・体内合成抗酸化物質

◆代謝産物
・乳酸
・クエン酸
・核酸
・プリン体

◆その他の成分
・フコイダン
・キチン・キトサン
・カフェイン
・アリシン(硫化アリル)
・カプサイシン
・ナットウキナーゼ
・カゼインホスホペプチド
・難消化性糖質
・デキストロース(難消化性デキストリン)
・β-グルカン
・コンドロイチン硫酸
・ヒアルロン酸
・乳酸菌
・ビフィズス菌
・ラクトフェリン
・タウリン
・グルコサミン
・γーアミノ酪酸(γーアミノブチリル酸)
・コラーゲン
・レシチン(ホスファチジルコリン)
・DHA(ドコサヘキサエン酸)
・EPA(エイコサペンタエン酸)

【Part 5 代 謝】
◆糖質の代謝
◆脂質の代謝
◆たんぱく質の代謝
◆カルシウムの代謝
◆尿酸の代謝
◆水分バランス
◆鉄の代謝
◆電解質バランス

【資 料】
・栄養素を多く含む食品一覧
・日本人の食事摂取基準(2020年版)一覧
・栄養に関わる解剖
・食品・嗜好品と薬の相互作用一覧
・検査値一覧
・経腸栄養剤一覧

・引用・参考文献一覧
・索 引
・あとがき