医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

がんでも歩こう!【電子版】

キャンサージャーニーを豊かにする運動のすすめ

大島 和也 (著者)

ベルランド総合病院リハビリテーション科部長

出版社
日経メディカル開発
電子版ISBN
 
電子版発売日
2020/03/30
ページ数
184ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,760 (本体¥1,600+税10%)

印刷版ISBN
978-4-931400-96-2
印刷版発行年月
2020/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

がん患者さんはさまざまな身体の不調を抱えがちです。
つらさや痛さで身体が動きにくくなっても、がんだからといって我慢していませんか?その不調は、本当に我慢が必要でしょうか?すべての不調をがんのせいだと思っていませんか?
見方を変えれば、抱えていた痛みが和らいで、よりいきいきと楽しく過ごせるようになるかもしれません。
がんを治すこと、痛みをとることだけではなく、自分らしい生活を送るために何ができるようになりたいか、じっくりと考えてみませんか。具体的な望みを胸にがんと向き合うことは、きっとあなたの力になるはずです。

目次

1章 がんでも歩ける
I. がんのはなし
II. がんでも歩けるはなし
2章 歩くために必要なこと
I. 知ろう、がんロコモ
II. がんでも動いていいの?
III. がんでも動くときのリスク
3章 セルフマネジメントで歩く
I. 運動の実際
II. 食事の工夫
III. セルフケアをしよう
4章 医療の助けで歩く:治療の実際
I. がんを治して歩けるようになる
II. ほかの病気を治して歩けるようになる
III. 不安を減らすための心のサポート
5章 社会の助けで歩く:住まいとお金の問題
I. 最期まで歩いてトイレに行けるように
II. 住まいの工夫
III. お金の問題と仕事の問題