医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

リーダーのための育み合う人間力【電子版】

自分も周りも大事にして元気な職場をつくる

岡山 ミサ子 (著)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-64195-1
電子版発売日
2020/05/04
ページ数
240ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-04195-9
印刷版発行年月
2020/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

現任リーダーは1人で抱えてがんばりすぎていませんか? 次世代リーダーは自分に務まるのかと不安を抱えていませんか? 変化の激しい時代は、能力が高く強いリーダーが1人いたところでどうにもなりません。求められるのは、各人が強みをいかしてリーダーシップを発揮できるようにしかけをつくり、仲間と一緒に育ち合う場をつくれるリーダー。そのために必要な人間力の育み合い方をトップマネジャー歴17年のオカンが伝えます。

目次

少し長いはじめに

イントロダクション
 今リーダーのあなたへ これからリーダーになるあなたへ
 ヘトヘトな現任リーダーとリーダーになりたがらない若手
 VUCAな時代――1人のカリスマ的強いリーダーではなく,誰もが
   リーダーシップを発揮できる職場に
 1人ひとりがリーダーシップを発揮するためにしかけをつくり,
   仲間と一緒に育ち合う
 軸となるのは人間力

第1部 これから求められるリーダーのあり方
  1 あたたかさときびしさをもち合わせたリーダーになる
  2 あたたかい(ホットな)リーダー
   ①mustではなくwantで情熱を傾ける
   ②信頼されるのではなく信頼する
   ③太陽・月・風のように元気づける
   ④「助けたい病」をやめる
   ⑤ワイガヤな楽しい場をつくる
   ⑥本当にきくには問い返す
   ⑦受け入れるのではなく受け止める
   ⑧傷ついたら素直に反応する
  3 きびしい(クールな)リーダー
   ①ありのままの自分で対応する
   ②嫌われても言うべきことは言う
   ③考える前にまずは行動する
   ④やり続ける先に見えるものがある
   ⑤出る杭は打たれる,されど出る
   ⑥経験知を見える化する
   ⑦謙虚に誰からでも何からでも学び続ける
   ⑧未来から今を思考する

第2部 人間力の育み合い方
 第1章 自分と他者を大事にする
  1 自分で自分をケアする
   ①人間の土台となる身体のケアをする
   ②自分を優先して自分にエネルギーを注ぐ
   ③自分で自分を癒し心のケアをする
   ④支援者を探して助けを求める
   まとめ 「自分で自分をケアする」には
  2 自分と向き合う
   ①自分自身を見つめる
   ②自分の感情に気づき表現する
   ③ありのままの自分を認める
   ④自分と他者はわかりあえないと認識する
   ⑤今いる場所を居心地よくする
   まとめ 「自分と向き合う」には
  3 他者をケアする
   ①暗闇を照らす月明りのようにそっと見守り,支える
   ②そっと「地図」や「お守り」を渡すような応援をする
   ③患者のケアを通してケアを深める
   まとめ「他者をケアする」には
  4 暮らしを楽しむ
   ①働き,働き続ける
   ②学び直し,学び続ける
   ③家族とのかかわりを考える
   ④楽しむ時間をつくる
   ⑤人間を超えたものの存在を信じる
   まとめ 「暮らしを楽しむ」には
 第2章 自分を豊かにする
  1 本にふれる
   ①本のある暮らしを送る
   ②絵本を活用する
    まとめ 「本にふれる」には
  2 本物に出会い,いかす
   ①仕事上の尊敬できる人と出会う
   ②本物に出会える機会を若手に与える
   ③外部研修の機会をいかす
   ④成熟した大人に出会う
   まとめ 「本物に出会い,いかす」には
  3 経験を振り返り,共有する
   ①技術や経験を見える化する
   ②経験を積み重ね,共有し,深める
   ③一皮むけた体験を振り返る
   ④キャリア支援は成長から成熟へ
   まとめ 「経験を振り返り,共有する」には
  4 人間・いのち・生きるについて語り合う
   ①大切にしている看護や失敗体験,身近な人の死を語る
   ②仲間や患者の語りをきく
   ③場をつくり,語り合う
   まとめ 「人間・いのち・生きるについて語り合う」には
 第3章 人とつながる
  1 人と人との関係をつくる
   ①患者-看護師関係においては距離を保つ
   ②スタッフとのズレに気づき,伝える
   ③調整ではなく折り合いをつける
   ④第三者の視点で影響を与える
   ⑤自分と他者の関係に境界線(バウンダリー)を引く
   まとめ 「人とつながる」には
  2 本音を引き出すようにきく
   ①本音で話す意義と工夫
   ②感情に焦点を当ててきく,反応する
   ③もつれた感情を吐き出せない人への支援
   ④オカン式声かけ1・2・3
   ⑤問いをつくり,積極的に尋ねる
   まとめ「本音を引き出すようにきく」には
  3 仲間をつくる
   ①チームで互いをいかし合う
   ②仲間をつくり,居場所をつくる
   ③業務改善や変革時は,信念をもってスタッフを巻き込む
   まとめ 「仲間をつくる」には
  4 越境する
   ①コミュニティに入る
   ②コミュニティに招く
   ③コミュニティをつくる
   まとめ 「越境する」とは
  5 対話の場をつくる
   ①対話とは
   ②リラックスできる環境をつくる
   ③安心・安全な場が生まれるファシリテーション
   ④共有~拡散~収束~共有の4つのステージ
   ⑤プログラムをつくり,実践する
   まとめ 「対話の場をつくる」には

おわりに
 がんばっている現任リーダーと不安を抱える次世代リーダーへ