医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

初めて握る人のための

気管支鏡入門マニュアル 改訂第2版【電子版】

杏林大学呼吸器内科編

石井 晴之(編集) 小林 史 (編集)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/05/17
ページ数
188ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,600 (本体¥6,000+税10%)

特記事項
このコンテンツには動画が収録されています。
【ダウンロード型配信】動画は専用ビューア内で再生可能です。コンテンツ容量が大きいためダウンロードに時間がかかりますのでご注意ください。
【アクセス型配信】動画はメジカルビュー社ウェブサイトのストリーミング配信で閲覧してください。
印刷版ISBN
978-4-7583-1813-6
印刷版発行年月
2021/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
60 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

間質性肺炎の診断や腫瘍性肺病変の確定診断,病原菌の同定など,気管支鏡による呼吸器診断の役割は非常に大きなものです。本書では、気管支鏡をこれから始める若手呼吸器科医,および研修医に向け,イラストと写真を基に手順や操作を丁寧に解説します。第2版の改訂にあたって,鎮痛鎮静,末梢気管支の同定(”枝読み”),鎮痛鎮静,EBUS-TBNAの解説が加わり,さらに各操作に関わるお手本動画が盛り込まれています。本領域で高い医療レベルを誇る杏林大学呼吸器内科の先生方の洗練テクニックとコツがわかる気管支鏡の入門書です。

目次

序章
 気管支鏡検査で使用する主な器具  小林 史
 気管支鏡で見る代表的な疾患  小林 史,藤原正親
 
第Ⅰ章 始める前の基礎知識
 気管支鏡を始めるにあたって  石井晴之
 気道系の解剖と構造  皿谷 健
 気管支鏡の構造と基本的操作  本多紘二郎,檜垣 学
 気管支鏡検査の適応と禁忌  三倉 直,辻本直貴
 胸部CTにおける亜区域気管支の読影  佐久間 翔,田中康隆
 看護スタッフとの連携  春木真由美,相木純子

第Ⅱ章 検査前の必要事項
 説明と同意  中本啓太郎,倉井大輔
 検査施行前のチェックリスト  井上真奈美,蘇原慧伶
 検査を行う環境  宮岡智花,佐田 充
 検査室での準備  西沢知剛
 咽頭および喉頭への局所麻酔  白井達也,高田佐織
 静脈麻酔  吉田悠貴
 
第Ⅲ章 基本手技
 スコープ挿入時の注意点  石井晴之
 声門通過までの注意点  石井晴之
 観察手技  野田晃成,田村仁樹
 処置手技  麻生純平,小出 卓
 
第Ⅳ章 実践手技
 末梢肺野の結節影へのアプローチ
  ガイドシース併用経気管支生検の適応・準備  麻生かおり
 ガイドシース併用経気管支生検の手技  小田未来,磯村杏耶
  末梢病変に対する気管支の同定  石川周成
 びまん性肺疾患へのアプローチ
  気管支洗浄  肥留川一郎
  気管支肺胞洗浄  黒川のぞみ,田中康隆
  経気管支肺生検  森田喜久子,田中康隆
 直視下での病巣アプローチ
  直視下生検  春日啓介,高田佐織
 リンパ節へのアプローチ
  EBUS-TBNAの適応・準備  小林 史
  EBUS-TBNAの手技  小林 史
  EBUS-TBNAの検体処理・合併症  小林 史

第Ⅴ章 合併症と対処法
 気管支鏡による合併症と対処法  乾 俊哉

第Ⅵ章 検査後の管理
 検査終了後の管理  齊藤正興,小川ゆかり
 検査報告書および依頼書の作成  石田 学
 検査後のスコープの取り扱い  種岡貴子

豆知識
 気管支鏡の歴史  石井晴之
 気管支鏡はつらい検査?  小林 史
 気管支鏡検査の医療費  平田 彩,横山琢磨
 気管支体操  石井晴之