医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

リスクに備えて臨床に活かす

理学療法にすぐに役立つ薬の知識【電子版】

藤原 俊之 (監)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-64341-2
電子版発売日
2021/06/07
ページ数
352ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,740 (本体¥3,400+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-04341-0
印刷版発行年月
2021/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
18 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

薬剤の知識で、理学療法はこんなにも広がる!理学療法を必要とする患者は、多種類の薬剤の投与を受けていることが多い。本書では、commonな疾患や症状において、よく処方される薬剤の特徴、副作用や対処法を、理学療法に必要な情報に絞って解説。薬剤知識から患者の状態を事前に把握すれば、効果的で安全な理学療法ができる。*「理学療法NAVI」は株式会社医学書院の登録商標です。

目次

監修の辞
本書の構成と使い方
エディトリアル なぜ理学療法士が薬剤について知らなければならないのか

第1章 整形外科疾患
 1 大腿骨近位部骨折術後の薬剤
 2 腰椎椎間板ヘルニアの薬剤
 3 腱板損傷および断裂修復術後の薬剤

第2章 脳神経疾患
 1 急性期脳梗塞(ブレインアタック)の薬剤
 2 脳内出血の薬剤
 3 くも膜下出血の薬剤
 4 認知症・認知機能障害の薬剤
 5 パーキンソン病の薬剤

第3章 呼吸・循環・消化器・代謝疾患
 1 集中治療中の敗血症の薬剤
 2 急性心不全の薬剤
 3 慢性心不全の薬剤
 4 不整脈の薬剤
 5 COPDの薬剤
 6 肺炎の薬剤
 7 消化管疾患の薬剤
 8 肝障害(肝疾患)の薬剤
 9 腎機能障害の薬剤

第4章 生活習慣病
 1 糖尿病の薬剤
 2 高血圧の薬剤
 3 脂質異常症の薬剤

第5章 高齢者
 1 高齢者の不眠に対する薬剤
 2 肺炎予防の薬剤
 3 脱水症の薬剤
 4 栄養不良の薬剤
 5 貧血の薬剤

第6章 緩和・精神心理
 1 がん治療における緩和ケアの薬剤
 2 精神・心理症状における薬剤

Column
 慢性腰痛の薬剤
 スポーツ現場での薬物療法①――ドーピング禁止薬への対応
 スポーツ現場での薬物療法②――ドーピング検査への対応
 薬剤性パーキンソニズム
 多剤服用――ポリファーマシー
 薬剤と医学の歴史
 薬物の代謝

事項索引
薬剤索引