医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

消化器内視鏡技師試験即攻マスター改訂第2版【電子版】

赤松 泰次,田村 君英 (編集)

出版社
医学図書出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/01/10
ページ数
218ページ
 判型
小B6
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,180 (本体¥3,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-86517-251-5
印刷版発行年月
2018/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
90 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

2017年より変更された消化器内視鏡技師二次試験に対応!!
【解剖と生理】を新たに収載!!
さらに、それぞれの項目において最新の知見が記され、消化器内視鏡技師に必要な知識がコンパクトにまとめられています。
『消化器内視鏡技師試験問題解説』・『消化器内視鏡技師のためのハンドブック』と併せてご活用ください。

目次

序説 赤松 泰次
1.内視鏡技師に必要な解剖と生理の知識
赤松 泰次
2.内視鏡学総論(機器・業務・消毒・メンテナンス他)
機器・メンテナンス
消毒
リスクマネージメント
岩崎  毅
佐藤 絹子
若王子みのり
3.検査と診断Ⅰ(内視鏡検査総論:前処置、鎮静など)
門倉  信、佐藤  公
4.検査と診断Ⅱ(食道疾患と内視鏡検査)
有馬美和子
5.検査と診断Ⅲ(胃疾患と内視鏡検査)
赤松 泰次
6.検査と診断Ⅳ(十二指腸・小腸の疾患と内視鏡検査)
森山 智彦、松本 主之
7.検査と診断Ⅴ(大腸疾患と内視鏡検査)
斉藤 裕輔
8.検査と診断Ⅵ(膵・胆道疾患と内視鏡検査(ERCP))
乾  和郎
9.検査と診断Ⅶ(肝・胆・膵疾患と腹腔鏡検査)
一條 哲也
10.検査と診断Ⅷ(小児内視鏡検査)
中山 佳子
11.その他の内視鏡検査(超音波・画像強調観察法・拡大)
上堂 文也、蘆田 玲子
12.内視鏡治療Ⅰ(ポリペクトミーおよびEMR・ESD)
橋本  哲
13.内視鏡治療Ⅱ(膵胆道疾患)
入澤 篤志
14.内視鏡治療Ⅲ(食道静脈瘤)
中村 真一
15.内視鏡治療Ⅳ(消化管出血)
赤松 泰次
16.内視鏡治療Ⅴ(腹腔鏡下手術)
宗像 康博
17.内視鏡治療Ⅵ(その他)
胃瘻・異物・狭窄・ステント・バルーン
レーザー治療
堀内  朗
中村 哲也
18.電気(電気に関する基礎知識)
古川 浩一
19.略語・外国語(医学用語)
田村 君英
索 引