医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

改訂2版 新生児蘇生法の23の秘訣【電子版】

島袋 林秀 (著)

国立成育医療研究センター総合診療部 診療部長/聖路加国際大学大学院 臨床教授

出版社
メディカ出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/02/07
ページ数
160ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,280 (本体¥4,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8404-7828-1
印刷版発行年月
2022/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
52 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【ワンランク上の新生児蘇生法を目指す!】
Dr.Rinshuが、JRC蘇生ガイドラインや新生児蘇生法テキストの内容をふまえながら、秘訣やインストラクションのコツを話し言葉でわかりやすく解説。WEBでダウンロードできる「実力チェック!ステップアップ問題30」「必見の文献リスト」付き。

目次

・推薦のことば 細野茂春
・推薦のことば 草川功
・はじめに
・本書で使用している書籍や文献などの略語一覧

【Chapter1 NCPR2020改訂のポイントと蘇生アルゴリズムの秘訣】
<秘訣1>
NCPR2020の主な改正内容は「蘇生アルゴリズムの整理」である
Keyword… 蘇生アルゴリズムの整理 ● NCPRガイドライン改訂

<秘訣2>「遅延なき有効な人工呼吸」の意味を知る
Keyword… 遅延なき有効な人工呼吸 ● 新生児蘇生法の木(幹と枝葉) ● ガイドライン

<秘訣3>「救命の流れと安定化の流れ」の意味を知る
Keyword… アルゴリズム ● 直線化 ● 救命の流れと安定化の流れ


【Chapter2 評価方法のしくみと限界】
<秘訣4>あえぎ呼吸は心拍数で判断する
Keyword… あえぎ呼吸 ● 呼吸様式 ● 無呼吸 ● 徐脈 ● 心拍数評価

<秘訣5>救命の流れの再評価は心拍と呼吸のセットで繰り返す
Keyword… 再評価 ● セットで評価 ● シンプル ● エラー防止

<秘訣6>心拍数評価はパルスオキシメータよりも心電図が優れるが……。
Keyword… SpO2モニタ ● 心電図 ● 無脈性電気活動(PEA) ● 迅速かつ正確 ● A golden minute

<秘訣7>SpO2モニタは点でなく線で評価(酸素濃度について)
Keyword… 酸素投与 ● 目標SpO2値 ● ゴルディロックスの原理

<秘訣8>心拍数のさまざまな評価法
Keyword… 心電図 ● ドプラ ● 脳血流 ● 小型で簡便


【Chapter3 呼吸を制するものは新生児蘇生を制する】
<秘訣9>奥深い気道確保(3つの軸とsniffing position)
Keyword… sniffing position ● 3つの軸 ● 下顎挙上 ● 肩枕 ● ICクランプ

<秘訣10>自己膨張式バッグは自己満足式バッグになりやすい
Keyword… 自己膨張式バッグ ● 流量膨張式バッグ ● マスクの密着 ● バッグの特性

<秘訣11>換気不良のときの3つの確認ポイントと3つの解決ステップ
Keyword… ヒューマンエラー ● 必ず ● MR.SOPA ● 3つの確認ポイント ● 3つの解決ステップ

<秘訣12>呻吟しているときこそCPAPの出番
Keyword… 呻吟 ● CPAP ● 努力呼吸 ● Laplaceの定理 ● 呼吸数の増加

<秘訣13>絶対役立つRinshuの三角の重心(挿管介助のコツ)
Keyword… 挿管介助 ● 視野範囲 ● 気管チューブ ● 三角の重心

<秘訣14>ラリンゲアルマスクエアウェイを活用しよう
Keyword… ラリンゲアルマスクエアウェイ(LMA) ● 挿管困難 ● 3つの解決ステップ


【Chapter4 新生児科医師だけにまかせない循環・薬剤投与】
<秘訣15>胸骨圧迫は圧迫でなく挟み込む
Keyword… 挟み込む ● recoil ● 冠動脈血流圧 ● 新しい胸骨圧迫法(TIF法、CC+SI法)

<秘訣16>臍帯遅延結紮に負けない臍帯ミルキング法
Keyword… 臍帯遅延結紮(DCC) ● 臍帯ミルキング ● 黄疸 ● 国際間の考え方の違い

<秘訣17>アドレナリン静注はいち早く、血管路確保困難なときは骨髄針も考慮
Keyword… 臍帯カテーテル ● LEAN ● 骨髄路


【Chapter5 軽視できない蘇生準備と初期処置】
<秘訣18>蘇生準備は物品準備だけでない(ブリーフィングも含めて)
Keyword… ブリーフィング ● 物品の有無と機能 ● 蘇生準備の重要性●

<秘訣19>初期処置の刺激で無呼吸の鑑別ができる
Keyword… 刺激 ● 一次性無呼吸 ● 二次性無呼吸 ● gently(紳士的) ● 初期処置

<秘訣20>体温管理の重要性(保温=加温ではない)
Keyword… 加温と保温 ● 死亡率 ● 検温のタイミング ● 低体温療法 ● Apgarスコア10分値


【Chapter6 Dr.Rinshuがこだわりたい3つの秘訣】
<秘訣21>NICU搬送までが蘇生である
Keyword… 新生児搬送 ● the S.T.A.B.L.E(R) program ● 搬送の質

<秘訣22>蘇生の中止は時間でなく総合判断である
Keyword… 蘇生中止の検討 ● 20分 ● アドレナリン静脈内投与 ● デブリーフィング ● ファシリテーター

<秘訣23>チームパフォーマンスの向上は蘇生の幹である
Keyword… チームパフォーマンス ● 蘇生の幹 ● QI指標 ● PDCAサイクル


・執筆にあたり参考にした筆者資料
・索引
・おわりに
・資料ダウンロード方法
・著者紹介