医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

脳血管内治療の進歩―ブラッシュアップセミナー2021【電子版】

硬膜動静脈瘻・再開通療法update2021

坂井 信幸 (編)

神戸市立医療センター中央市民病院脳神経外科部長

出版社
診断と治療社
電子版ISBN
978-4-7878-8021-5
電子版発売日
2022/06/13
ページ数
190ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,600 (本体¥6,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7878-2527-8
印刷版発行年月
2022/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
96 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

脳血管内治療の普及とレベルアップを目的に開催される「脳血管内治療ブラッシュアップセミナー2021」の演題をまとめたイヤーブック.エキスパートの基本技術から応用テクニック満載のセミナー演題に加え,実臨床に山積する課題をテーマにをとりあげた充実の内容.今版では,硬膜動静脈瘻と再開通療法の最新情報およびディベート2項目,アンケートなど を盛り込みました.最新のデバイスと治療技術を知るための定番書籍です.

目次

序文 坂井信幸・他
執筆者一覧

脳血管内治療ブラッシュアップセミナー2021
I 硬膜動静脈瘻update2021
1 静脈洞をバルーンで温存したdAVFの根治的経動脈塞栓術/津本智幸
 1 はじめに
 2 適応
 3 静脈洞閉塞用バルーン
 4 手技のポイント
 5 代表症例
2 硬膜動静脈瘻頚動脈的塞栓術における疑似枝払いの有用性―multiple balloonによる分枝閉塞下でのOnyx injection/坂本 誠,宇野哲史,中島定男,黒崎雅道,吉岡裕樹
 1 はじめに
 2 Multiple balloon techniqueの実際
 3 dAVFのTAEのポイント
3 dAVFに対するOnyx TAEにおけるバルーンカテーテル活用法/長谷川 仁
 1 はじめに
 2 Onyx TAEに必要なカテーテルシステム
 3 バルーンカテーテルからのOnyx TAE
 4 Tenporary Balloon Occlusion法(バルーンカテーテルによる一時遮断)
 5 バルーンカテーテルによる静脈洞プロテクション
 6 番外編:バルーンカテーテルによる静脈洞PTA
 7 おわりに
4 Onyx TAEにおけるバルーンを用いたフローコントロールの有用性/鶴田和太郎
 1 はじめに
 2 硬膜動静脈瘻における液体塞栓物質の挙動
 3 動脈側でのフローコントロール
 4 静脈側でのフローコントロール
 5 おわりに
5 Onyx TAE時のsinus balloon―SHOURYUとSterlingの使い分け/秋岡直樹,桑山直也
 1 はじめに
 2 静脈洞保護に用いるバルーンの選択
 3 おわりに
6 Onyxの挙動と注意点/金子直樹
 1 はじめに
 2 Onyxとは
 3 Onyxの挙動
 4 体積の縮小
 5 X線不透過性の変化
 6 その他の注意点
 7 おわりに
7 効果的なTAEを行うための一工夫:エピネフリン入りキシロカインの有用性について/中村 元
 1 はじめに
 2 皮膚から骨を貫通する流入血管(transosseous branch)の問題点
 3 Transosseous branchに対するE入りキシロ皮下注射法
 4 E入りキシロの使い方(応用編)
 5 まとめ
8 早くて確実,しっかりサポート,両側IJV穿刺での病変部アプローチ/佐藤 徹
 1 はじめに
 2 方法
 3 考察
 4 結語
9 Non-sinus type dAVFに対するtransvenous retrograde Onyx injection/寺田友昭,藤本剛士
 1 はじめに
 2 症例提示
10 CCF患者の脳神経外科への早期受信を目指して―眼科医・内科医への啓蒙と医療連携の構築―/岐浦禎展
 1 はじめに
 2 本疾患の啓蒙と資料連携の構築の取り組みについて
 3 取り組み前後の変化
 4 まとめ
11 dAVFの緊急治療―Onyxの使えないアウェイ病院での戦略―/杉生憲志,木村 颯,平松匡文
 1 はじめに
 2 アウェイ治療で考慮すべき事項
 3 アウェイ病院での治療戦略
 4 症例提示
 5 結語
12 脳硬膜動静脈瘻に対するOnyx TAEの合併症対策/滝川知司
 1 はじめに
 2 合併症回避のための治療適応部位
 3 合併症回避のための術前検討
 4 合併症回避のためのセッティング
 5 手技中の合併症対策
13 硬膜動静脈瘻の治療で再確認が必要な血管解剖のポイント/キッティポン スイーワッタナクン
 1 はじめに
 2 MMAから塞栓する際に注意すべきポイント
 3 OAから塞栓する際に注意すべきポイント
 4 その他関連する注意が必要な硬膜の領域
 5 おわりに
14 硬膜動静脈瘻の微小解剖解析における高解像度cone beam CTの有用性/田中美千裕
 1 はじめに
 2 Imaging technique
 3 CBCT撮像の技術的側面とテクニック
 4 症例提示
 5 考察
 6 まとめ
15 テント部硬膜動静脈瘻の治療戦略とそのピットフォール/榎本由貴子
 1 はじめに
 2 発生
 3 Tentorial dAVFの分類
 4 Tentorial dAVFの治療戦略
16 Onyxで根治を目指す前頭蓋底硬膜動静脈瘻/木村尚人
 1 はじめに
 2 前頭蓋底硬膜動静脈瘻の疫学
 3 静脈の解剖
 4 治療の実際
 5 おわりに
17 ACC部dAVFにおけるtarget embolization/泉 孝嗣
 1 はじめに
 2 症例提示
 3 おわりに
18 下錐体静脈洞からの進入が難しい時~プランBとプランC~/大島共貴
 1 はじめに
 2 プランB:上錐体静脈洞アプローチ
 3 プランC:顔面静脈-上眼静脈アプローチ
 4 考察
 5 まとめ
19 海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻の治療の歴史/庄島正明,根本 繁
 1 外傷性とは異なるCCFの認識
 2 CCFに対する経動脈的塞栓術
 3 CCFに対する経静脈的塞栓術
 4 経静脈的塞栓術のさらなる進化
20 CS dAVFに対する経静脈的塞栓術-病期に基づいた治療戦略/佐藤健一,松本康史
 1 はじめに
 2 血管構築の評価
 3 病期に基づいた治療戦略
 4 おわりに
21 海綿静脈洞部,硬膜動静脈瘻両側病変への対応/石橋敏寛,野田昌幸
 1 はじめに
 2 症例提示
 3 本症例の考察
 4 両側海面静脈洞部硬膜動静脈瘻,近年の報告
22 上矢状静脈洞部硬膜動静脈瘻に対する治療戦略/佐藤慎祐,新見康成
 1 はじめに
 2 治療方針,治療方法
23 Falcotentorial dAVFの血管内治療/増尾 修
 1 はじめに
 2 症例提示
 3 まとめ
 4 おわりに

II 再開通療法 update2021
1 急性期血行再建術における治療開始時の機器選択/太田剛史
 1 はじめに
 2 Stent retriever
 3 Aspilation catheter
 4 Combined technique
 5 おわりに
2 ATBI症例への対応,時間経過での対応/竹内昌孝
 1 はじめに
 2 ATBI急性閉塞への対応
 3 症例提示
 4 ATBI症例への新たな試み
 5 時間での対応
 6 おわりに
3 ガイディングカテーテル内径より大きく硬い塞栓子の回収術/今井啓輔,山田丈弘
 1 はじめに
 2 GEDRの診断基準と頻度,成因
 3 GEDR除去の方法
 4 おわりに
4 MeVO(M2閉塞など)に対する再開通療法/山上 宏
 1 はじめに
 2 頻度と治療成績
 3 治療適応
 4 治療手技とデバイス
 5 合併症
 6 おわりに
5 悪性腫瘍関連脳梗塞に対する血栓回収療法/早川幹人
 1 活動性悪性腫瘍に合併する脳梗塞の病態
 2 悪性腫瘍「合併」脳梗塞に対する血管内再開通療法の有効性
 3 悪性腫瘍「関連」脳梗塞に対する血管内再開通療法の治療戦略
 4 悪性腫瘍「関連」脳梗塞の術前診断
 5 再開通療法施行後の再発予防
6 椎骨脳底動脈閉塞に対する血栓回収療法/太田貴裕
 1 はじめに
 2 BA閉塞例に対する血栓回収療法における注意点
 3 治療前の判断
 4 アプローチ
 5 デバイス
 6 病型
 7 症例提示

ラウンドテーブルディスカッション
ディベート 私はこうする
(1)5~10mmの内頚動脈傍前床突起部動脈瘤(ICA paraclinoid AN)の治療方針
(2)Distal balloon protectionなしで行うCAS

特別企画
脳血管内治療専門医は今どう感じているのか?-アンケート結果と解析/宮地 茂
 1 はじめに
 2 方法
 3 回答者プロフィール
 4 結果
 5 まとめ