医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

シンクロと自由【電子版】

村瀨 孝生 (著)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-65051-9
電子版発売日
2022/07/18
ページ数
296ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-05051-7
印刷版発行年月
2022/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
12 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

介護現場から「自由」を更新する!

「こんな老人ホームなら入りたい!」と熱い反響を呼んだNHK番組「よりあいの森 老いに沿う」。その施設長が綴る、自由と不自由の織りなす不思議な物語。万策尽きて、途方に暮れているのに、希望が勝手にやってくる。誰も介護はされたくないし、誰も介護はしたくないのに、笑いがにじみ出てくる。しなやかなエピソードに浸っているだけなのに、気づくと温かい涙が流れている。

目次

はじめに

partI 不自由な体同士がシンクロする
 1章 思いどおりにならない
   1 論と肉声
   2 通用しない感じ
   3 生身の限界
   4 食べない宣言
   5 「イヤ」に導かれて
 2章 わたし
   1 不自由になりつつ自由になる
   2 ぼくの体
   3 「実感」という事実
   4 記憶フォルダーのふしぎ
 3章 ふたりのわたし
   1 人の体は簡単にさわれない
   2 快楽と暴力
   3 シンクロは気持ちいい
   4 シンクロか、乗っ取りか
 4章 時間と場所と、わたしたち
   1 変容する見当識
   2 タイムスリップ
   3 時と場が得られない
   4 取り付く島としての「混乱」
   5 交感する体たち
   6 巻き込まれる力

partII シンクロがずれて自由になる
 5章 家が血肉となったお婆さん
   おしっこスイッチ
   街の記憶とリンクする体
   行方知れず
   知ったことか
   赦し
   ミツコさんだけの中継基地
   痛み分け
   寝たきりがよか
   どういたしまして
   壊れたおもちゃ
   家を守るお爺さん
   孤軍奮闘するお爺さん
   反転する体
 6章 「お婆」を探すお婆さん
   危険な声色
   声にある波動
   新人さん、迫真の現場報告
   私の知らない「わたし」
   ぼくの場合
   再現できない出来事
   タブーにふれる
   タブーからの解放
 7章 人を殺したお婆さん
   創られる「おはなし」
   殺されそうになった花子さん
   離婚係争中と乳首とオランダ人
   生き返る母
   躍動する知性
 8章 たそがれるお爺さん
   たそがれる自由人
   正常と異常のはざまで生きられないか
   契約か信頼か
   ステルス介護
   顔と通帳
   自殺願望
   北極と岡山にある郵便局
   水浸しと熱中症
   有縁と無縁のはざまで

おわりに