医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

大人の発達障害を診るということ【電子版】

診断や対応に迷う症例から考える

青木 省三 (他編)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-62201-1
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
304ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,240 (本体¥3,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-02201-9
印刷版発行年月
2015/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
40 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

近年精神科領域で関心の高い「大人の発達障害」について、症例を通じて発達障害的な特徴を見出すポイントや具体的な支援・サポートの在り方について考察するもの。実際の診療場面を流れに沿って紹介し、どのようなやりとりで発達障害を疑ったのか、そのときに何を考え、具体的にどのような指導をし、その結果どんな効果や変化があったのかを紹介する。

目次

第1章 大人の発達障害の診断と支援
 1 はじめに-発達障害を取り巻く状況の変化
 2 広義の適応障害
 3 診断について
 4 支援について
 5 凸凹と現代社会
 6 おわりに-発達障害の位置付け

第2章 症例集
 1 字義通りの行動で警察に通報された50代男性
 2 身体のあちこちの不調を訴え続けた60代男性
 3 統合失調症と診断されてきた30代女性
 4 長期にわたり引きこもりを続けた30代男性
 5 自殺企図を生じた『産後うつ』の20代女性
 6 「自分はアスペルガーでしょうか?」と受診した20代女性
 7 結婚後に抑うつ状態となった30代男性
 8 突然自宅2階から飛び降りた20代男性
 9 診察室で大声かつ早口で話し,感情易変性も示した60代女性
 10 自閉症スペクトラムの診断で紹介されてきた20代男性
 11 無口で休みがちな学生生活を送ってきた20代男性
 12 職場と家庭の悩みについてアドバイスを求めてきた40代男性
 13 不眠に悩んで受診した30代女性
 14 統合失調症と診断され入院治療をしていた30代女性
 15 両親と上司に広汎性発達障害と“診断”されていた30代男性
 16 通院はしていたが服薬はしていなかった30代男性
 17 妄想型統合失調症と診断され隔離処遇となった20代女性
 18 被害的で転院を繰り返していた20代女性
 19 家族との喧嘩などで入退院を繰り返していた70代女性
 20 父親に連れられて受診した20代男性
 21 突然「僕は変わっていますか!?」と怒り出した10代男性
 22 自殺企図を繰り返して入院となった60代女性
 23 母親の入院の付き添いから幻覚妄想をきたした40代女性
 24 アルコール依存症の40代男性
 25 遠方での生活中に統合失調症と診断された20代女性
 26 両親との同居中に感覚過敏を訴え始めた60代女性
 27 難治性うつ病とされていた10代女性
 28 母親に連れられて受診した30代男性
 29 境界性パーソナリティ障害と診断された20代女性
 30 抑うつ状態で精神科病院に入院した30代男性
 31 就職活動を通じて“天職”を見つけた2人の20代男性
 32 抑うつや自殺念慮,過呼吸発作などを呈した20代女性
 33 自閉症スペクトラムとともに多動と衝動性も併存した20代男性
 34 就職後に抑うつ状態を呈した10代男性
 35 突然自殺企図を起こした2人の男性(40代,20代)
 36 コミュニケーションに難のあった30代女性
 37 物忘れから意欲低下を示し始めた60代男性
 38 ダイエットに没頭するようになった20代女性
 39 「発達障害ではないか」と妻に連れられ受診した30代男性
 40 5年間うつ病がよくならない20代女性
 41 統合失調症と診断されていた30代女性
 42 診察のたびにトラブル話を披露する50代男性
 43 夫婦間でのコミュニケーションに悩む40代夫婦
 コラム:西丸四方の症例による考察
 44 退院前に混乱し始めた悪性腫瘍の30代男性
 45 外来と入院で症状が大きく異なった20代女性
 46 コミュニケーションの困難さにより問題行動を生じた10代女性
 47 交通事故をきっかけに不安・焦燥が表れた40代女性
 48 生活全般への不安が強かった40代女性
 49 大学で引きこもりとなってしまった20代男性
 50 強迫症状で身動きが取れなくなった20代女性
 51 引きこもりから徐々に社会復帰した20代男性

第3章 発達障害をもつ成人に対する診察と診断,そして治療と支援
 1 はじめに-客観的な特徴と主観的な体験
 2 診察において留意したいこと
 3 生活史を読む
 4 診断において留意すること
 5 治療や支援において留意する
 6 おわりに

索引