医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

腹腔鏡下胃切除術 第2版【電子版】

一目でわかる術野展開とテクニック

関東腹腔鏡下胃切除研究会 (編著)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-60998-2
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
200ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥9,720 (本体¥9,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-00998-0
印刷版発行年月
2010/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
162 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

いまや胃癌の標準手術となった腹腔鏡下胃切除術、その究極のテクニックを図版のみで解説するビジュアルテキスト。郭清と再建における術野展開と、術者と助手の右手・左手の役割をメインに解説。近接像(術中写真)と遠景(イラスト)のデュアルな画像構成で手術の全工程を立体的に提示。写真、イラストを全面的にリニューアルした、ベストテクニックを極めるための改訂第2版。

目次

推薦の言葉改訂~第2版刊行を祝して~
初版 推薦の言葉
巻頭言

I 郭清手技
 1.腹腔鏡補助下幽門側胃切除術(LADG)
 2.神経温存幽門側胃切除
 3.腹腔鏡下幽門保存胃切除術(LAPPG)
 4.腹腔鏡下噴門側胃切除術
 5.腹腔鏡補助下胃全摘術(LATG)

II 再建手技
 1.Billroth I 法
  a.Hemi-double stapling technique
  b.デルタ吻合
 2.Roux-en Y 再建法
 3.噴門側胃切除術後再建法
  a.食道胃管側々吻合法
  b.食道残胃吻合,噴門形成術
 4.胃全摘術後再建法
  a.経口アンビル挿入法
  b.食道空腸側々吻合法(機能的端々吻合法)

III トレーニング法
 1.ステップ別術野展開法で修得する腹腔鏡下胃切除術の手技
 2.ブタの解剖とトレーニング法

索引