医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

レベルアップのためのリンパ腫セミナー【電子版】

日本リンパ網内系学会教育委員会 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28421-4
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
268ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,020 (本体¥6,500+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-26543-5
印刷版発行年月
2014/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※パソコン対応(WEBブラウザによるアクセス参照)は2017年7月上旬予定
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
138 MB以上
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

好評書『若手医師のためのリンパ腫セミナー』のアドバンス版.非専門家でもリンパ腫診療の全体像がわかるよう,臨床医が知っておくべきリンパ腫病理の知識,病理医が知っておきたい治療のポイントをわかりやすく解説.「ワンポイントレクチャー」「レベルアップのために」などのコラムのほか,主要項目には”case study”を掲載し,リンパ腫診療を習熟するための工夫が凝らされている.

目次

【内容目次】
I章.リンパ腫診療の基礎知識
 1.リンパ節腫脹の鑑別診断
 2.リンパ節の正常構造と機能
 3.リンパ節構成細胞の免疫表現型(フローサイトメトリー,免疫染色)
 4.リンパ腫診断のための染色体検査
 5.遺伝子診断法(サザンブロット法,PCR法,FISH法,CGH法)
 6.リンパ腫診療におけるPET検査
II章.病理診断を克服する!-知っておきたい病理の知識-
 1.Hodgkinリンパ腫(HL)
 2.濾胞性リンパ腫(FL)
 3.マントル細胞リンパ腫(MCL)
 4.びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)
 5.びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の特殊病型
  A.CD5陽性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(CD5-positive DLBCL)
  B.EBV陽性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(EBV-positive DLBCL)
  C.原発性縦隔大細胞型B細胞リンパ腫(PMBL)
 6.Burkittリンパ腫(BL)
 7.末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)
  A.末梢性T細胞リンパ腫,非特定型(PTCL-NOS)
  B.血管免疫芽球性T細胞リンパ腫(AITL)
  C.未分化大細胞リンパ腫(ALCL)
   1)ALK陽性ALCL
   2)ALK陰性ALCL
 8.節外性NK/T細胞リンパ腫,鼻型(ENKL)
III章.治療のポイントをマスターする!
 1.Hodgkinリンパ腫(HL)
 2.濾胞性リンパ腫(FL)
 3.マントル細胞リンパ腫(MCL)
 4.びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)
 5.びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の特殊病型
  A.CD5陽性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(CD5-positive DLBCL)
  B.原発性縦隔大細胞型B細胞リンパ腫(PMBL)
  C.中枢神経系原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(PCNSL)
 6.Burkitt リンパ腫(BL)
 7.末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)
 8.節外性NK/T細胞リンパ腫,鼻型(ENKL)
 9.成人T細胞白血病/リンパ腫(ATL)
IV章.押さえておきたいトピックス
 1.中間型リンパ腫
 2.消化管(腸管)濾胞性リンパ腫
 3.節外性リンパ腫
  A.総論
  B.B細胞リンパ腫
   1)消化管原発DLBCL
   2)精巣原発DLBCL
   3)乳腺原発DLBCL
   4)甲状腺原発DLBCL
  C.T細胞リンパ腫
   1)腸管症関連T細胞リンパ腫(EATL)
   2)肝脾T細胞リンパ腫(HSTCL)
 4.IgG4関連疾患
 5.組織球および樹状細胞に由来する腫瘍(組織球肉腫,Langerhans細胞由来腫瘍)
  A.組織球肉腫
  B.Langerhans細胞由来腫瘍
   1)Langerhans細胞組織球症
   2)Langerhans細胞肉腫
 6.組織球性壊死性リンパ節炎(菊池病)