医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

緩和ケア・コンサルテーション【電子版】

小早川 晶 (著)

北九州市立医療センター部長

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28508-2
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
190ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,456 (本体¥3,200+税8%)

特記事項
この電子版は一部色調が底本(紙媒体の書籍)と異なって見える場合があります。
印刷版ISBN
978-4-524-26972-3
印刷版発行年月
2012/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
94 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

緩和ケアに先駆的に取り組んできた著者の経験に基づき,緩和ケアの知識・技術・態度を適切に学べるようまとめた新しいテキスト.緩和ケアの定義から疼痛治療の実際,疼痛以外の症状の緩和,全人的ケアまで緩和ケアのあらゆる事柄を網羅し,ベテランの緩和ケア医からコンサルテーションされているかのように,緩和ケアの実際が理解できる.

目次

【内容目次】
緩和ケア序章
1 緩和ケアへのアプローチ
 A 「緩和ケア」の意味
 B ホスピス・緩和ケアの歴史
 C わが国での緩和ケア
2 緩和ケアの定義
 A 緩和ケアとは?
 B 緩和ケアの定義
 C 緩和医療の定義
 D 緩和医療を実践する医師の資質と態度
 E 緩和ケアの基本
3 患者・家族へのアプローチ
 A 緩和ケアを始める時期
 B 医学・医療の進歩と緩和ケアの今日的意義
 C 患者・家族へのBad Newsの伝え方
 D 患者・家族との情報の共有
 E ホスピス・緩和ケアの橋渡し
 F End-of-Lifeにおける患者・家族とのDNARなどについての相談
 G 事前指定書(アドバンス・ディレクティブ)
4 緩和ケアの種類
 A 緩和ケア外来(緩和ケアクリニック)
 B 緩和ケア・コンサルテーションサービス
 C 緩和ケア入院病棟
 D 在宅緩和ケアサービス
 E 遺族に対するサービス
5 緩和ケアの基準
 A 日本ホスピス緩和ケア協会のホスピス緩和ケアの基準
 B 北九州市立医療センターにおける緩和ケアの基準
6 地域との連携
 A 地域の病院,クリニック,訪問看護ステーション,介護支援センターなどの医療・介護施設との連携
 B 地域住民への緩和ケアの普及・啓蒙活動
7 緩和ケアの臨床
 A 症状マネジメントの原則
 B 日常診療の心得
8 がんによる痛みの緩和
 疼痛マネジメント(基本編)
 A がん性疼痛の特徴
 B がん性疼痛の治療
 C WHOの3段階除痛ラダー
 D 痛みのアセスメント
 疼痛治療薬の基礎知識
 A NSAIDs
 B アセトアミノフェン
 C 弱オピオイド
 D 強オピオイド
 E オピオイドの副作用の原因と対策
 F レスキューについて
 G オピオイドローテーションについて
 H 持続皮下注射法について
 I オピオイド使用時の注意点
 疼痛マネジメント(上級編)—オピオイドが効きにくい痛みへの対応
 A 鎮痛補助薬について
 B セデーションについて
9 鎮痛目的以外の薬剤
10 痛み以外の症状の緩和
 A 呼吸困難感
 B 発熱
 C 不安,焦燥
 D 抑うつ
 E 嘔気・嘔吐
 F しゃっくり
 G 倦怠感
 H 食欲不振,体重減少
 I 便秘
 J 下痢
 K せん妄
11 緩和ケア内科医の指示簿
12 緩和ケア緊急症
 A 脊髄圧迫症状
 B 上大静脈症候群
 C 大量出血
13 全人的ケアによるアプローチ
 A 全人的ケアとは
 B 音楽療法
 C アロマセラピー
 D 読書療法
 E その他の文化・芸術療法
14 緩和ケアが介入すべきトピック
 A End-of-Lifeにおける輸液
 B End-of-Lifeにおける薬剤の整理
 C 死前喘鳴
 D ライフレビューの完成
 E 最期の望みの達成
 F 看取りのサポート
15 死が差し迫ったときにみられる症状とその緩和
16 臨終前後の家族へのケア
17 緩和ケアにおける医師教育
18 自分自身をケアすること
あとがき
緩和ケアに用いる主な薬剤一覧
参考図書・資料
索引