医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

CKD-MBD診療ポケットガイド【電子版】

ガイドラインに基づく実践

横山 啓太郎 (編著)

東京慈恵会医科大学准教授

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28468-9
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
214ページ
 判型
新書
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,024 (本体¥2,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-26909-9
印刷版発行年月
2013/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

慢性腎臓病や透析の患者における骨ミネラル代謝異常(CKD-MBD)の基本的事項をハンディにまとめた解説書.病態,検査の頻度,治療やその合併症への対応などを,2012年に発表された新ガイドラインに基づいて解説.ガイドラインでは扱われていないトピックスや症例などCKD-MBDの基本的知識が得られる.臨床医はもちろん,コメディカルにも役立つわかりやすい一冊.

目次

【内容目次】
Ⅰ.CKD-MBDガイドラインについて
Ⅱ.CKD-MBDの基本事項
 (1)CKD-MBDの病態
 (2)CKD-MBD患者の検査と管理
Ⅲ.CKD-MBDの治療
 (1)透析期CKD-MBD患者の治療
  ■血液透析患者
  ■腹膜透析患者
 (2)保存期CKD-MBD患者の治療
 (3)副甲状腺インターベンションの適応と方法
 (4)骨代謝の評価と管理
 (5)透析アミロイドーシス関連骨症の診断と治療
 (6)血管石灰化への対応
 (7)移植患者におけるCKD-MBDの管理
 (8)小児CKD-MBD患者の診断と治療
Ⅳ.ガイドラインには載っていないCKD-MBDに関するオピニオン
 (1)ビタミンDは長寿の薬か
 (2)シナカルセト塩酸塩と低Ca血症
 (3)シナカルセト塩酸塩を続けるか,副甲状腺インターベンションを行うか
 (4)血液透析液のCa濃度はどのくらいが適当か
 (5)ガイドライン推奨度と統計手法
 (6)高P血症に対する透析方法の工夫
 (7)高P血症に対する食事療法の工夫
 (8)従来のP吸着薬と新規P吸着薬の違い
 (9)世界のガイドラインと日本のガイドライン
 (10)日本発のCKD-MBD関連の臨床研究
付録
 (1)CKD-MBD関連のアブストラクトテーブル
 (2)CKD-MBD治療薬一覧
索引