医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

エキスパートによる

消化器外科静脈血栓塞栓症(VTE)診療指針【電子版】

森 正樹 (監)

大阪大学大学院教授

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28585-3
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
206ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,860 (本体¥4,500+税8%)

特記事項
この電子版に掲載の企業情報は底本(紙媒体の書籍)刊行時のものです。最新の情報とは異なる可能性があります。
印刷版ISBN
978-4-524-26663-0
印刷版発行年月
2014/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

消化器外科のエキスパートによる,術後「静脈血栓塞栓症(VTE)」の予防対策や早期発見,早期治療の診療指針を示した実践書.診療ガイドライン形式で,臨床現場で直面する疑問を,41のクリニカルクエスチョンとその回答で構成.さらに,「エキスパートによる実臨床」,各施設で実際に使われている「クリニカルパス」によりVTEの予防,治療法が手に取るようにわかる.消化器外科医必携の一冊.

目次

【内容目次】
I.疫学
 CQ1.消化器外科周術期(術前,術後)のVTEの発症頻度は?
 CQ2.VTEの発症に関し,欧米人と日本人に差異があるか,欧米のデータを日本人に適応できるか?
 CQ3.消化器外科周術期にVTEが発症した場合の予後(生存率)は?
II.リスク評価
 CQ4.消化器外科周術期のVTE発症にかかわるリスク因子は?(性別,付加因子を含む)
 CQ5.上部,下部,肝胆膵手術におけるVTE発症リスク因子と分類は?
 CQ6.小手術(ヘルニア,虫垂,肛門)におけるVTE発症リスク因子と分類は?
 CQ7.開腹手術と腹腔鏡下手術でVTE発症リスクは異なるか?
 CQ8.術前スクリーニングは必要か,必要であれば何をすべきか?
III.予防
A.総論
 CQ9.VTEの予防方法にはどのようなものがあるか?
 CQ10.理学的療法の注意点は?
 CQ11.薬物的予防の注意点は?(外科手術以外)
 CQ12.薬物的予防に伴う出血リスクはどのように評価するか?
 CQ13.硬膜外麻酔は薬物療法と併用可能か?
 CQ14.ERAS(enhanced recovery after surgery)時のVTE予防の考え方は?
B.各論
1.上部消化管
 CQ15.開腹・腹腔鏡,良性・悪性の違いでVTE発症リスクは異なるか?
 CQ16.上部消化管手術後のVTE予防策は?
 CQ17.術後合併症発症時のVTE予防策は?
 CQ18.術式別出血リスクの考え方は?
2.下部消化管(IBDを除く)
 CQ19.開腹・腹腔鏡,良性・悪性の違いでVTE発症リスクは異なるか?
 CQ20.下部消化管(IBDを除く)手術後のVTE予防策は?
 CQ21.術後合併症発症時のVTE予防策は?
 CQ22.術式別出血リスクの考え方は?
3.炎症性腸疾患(IBD)
 CQ23.開腹・腹腔鏡,良性・悪性の違いでVTE発症リスクは異なるか?
 CQ24.IBD手術後のVTE予防策は?
 CQ25.術後合併症発症時のVTE予防策は?
 CQ26.術式別出血リスクの考え方は?
4.肝
 CQ27.開腹・腹腔鏡,良性・悪性の違いでVTE発症リスクは異なるか?
 CQ28.肝切除後のVTE予防策は?
 CQ29.術後合併症発症時のVTE予防策は?
 CQ30.術式別出血リスクの考え方は?
5.胆・膵
 CQ31.開腹・腹腔鏡,良性・悪性の違いでVTE発症リスクは異なるか?
 CQ32.胆・膵手術後のVTE予防策は?
 CQ33.術後合併症発症時のVTE予防策は?
 CQ34.術式別出血リスクの考え方は?
6.小手術(ヘルニア,虫垂,肛門)
 CQ35.開腹・腹腔鏡,良性・悪性の違いでVTE発症リスクは異なるか?
 CQ36.小手術後のVTE予防策は?
 CQ37.術後合併症発症時のVTE予防策は?
 CQ38.術式別出血リスクの考え方は?
IV.診断
 CQ39.どんなときにVTEを疑うか?
 CQ40.VTEを疑ったときの診断の進め方は?
V.治療
 CQ41.消化器外科手術後に発生したVTEに対する初期対応の方法は?
付録
1.クリニカルパス
 1.食道癌
 2.胃全摘術
 3.幽門側胃切除術
 4.結腸切除
 5.低位前方切除術
 6.腹会陰式直腸切除術
 7.結腸切除(患者用)
2.圧迫ポンプ・弾性ストッキング 販売会社一覧
3.関連ホームページ一覧
索引