医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

分子腫瘍マーカー診療ガイドライン 第2版【電子版】

日本分子腫瘍マーカー研究会 (編)

出版社
金原出版
電子版ISBN
978-4-307-80438-7
電子版発売日
2021/09/20
ページ数
252ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,300 (本体¥3,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-307-20438-5
印刷版発行年月
2021/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
10 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

遺伝子・蛋白解析技術の飛躍的進歩により、癌診療に有用と思われる分子が多数報告されている一方で、評価の定まっていない検査が無規制で施行されていることが問題となっている。本ガイドラインでは、実際の診療現場における分子腫瘍マーカーの臨床的有用性と、それに基づいた診療について解説。「感度・特異度」の基本的概念から各癌種における腫瘍マーカーの役割・癌関連遺伝子検査まで、診療に活せる情報が満載。

目次

緒言
第2版 序 ―本ガイドラインについて
目次
執筆者一覧

総説
 総説1 がん遺伝子パネル検査
 総説2 MSI, CTLA4, PD-1, PD-L1
 総説3 NTRK 融合遺伝子
 総説4 RAS/BRAF
 総説5 p53抗体

各論
 各論1 脳腫瘍(神経膠腫)
 各論2 頭頸部癌
 各論3 甲状腺癌
 各論4 皮膚癌(悪性黒色腫)
 各論5 食道癌
 各論6 胃癌
 各論7 大腸癌
 各論8 GIST
 各論9 肝癌
 各論10 胆道癌
 各論11 膵癌
 各論12 非小細胞肺癌
 各論13 小細胞肺癌
 各論14 乳癌
 各論15 腎臓・腎盂尿管癌・膀胱癌
 各論16 前立腺癌
 各論17 子宮頸癌・子宮体癌
 各論18 卵巣癌
 各論19 悪性中皮腫
 各論20 神経内分泌腫瘍(NET)
 各論21 骨軟部肉腫
 各論22 急性白血病
 各論23 悪性リンパ腫
 各論24 多発性骨髄腫
 各論25 小児がん(造血器腫瘍・固形癌)
 各論26 原発不明癌

資料1 がん関連のコンパニオン診断およびその他の体外診断
資料2 保険適用腫瘍マーカー

索引