医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

日野原重明ダイアローグ【電子版】

日野原 重明 (著)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-61706-2
電子版発売日
2016/06/20
ページ数
264ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,376 (本体¥2,200+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-01706-0
印刷版発行年月
2012/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
18 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

「週刊医学界新聞」に掲載された日野原重明氏の講演・インタビュー・対談・座談会などから11本を厳選し書籍化。医学教育、プライマリ・ケア、POS、緩和医療など、医学界の発展は日野原氏の革新の精神とともにあった。

目次

■この先生に会いたい!! 日野原重明先生に聞く
 研修医に是非読んでもらいたい本
■科学・哲学・医学
 (武見太郎)
■Oslerianの医学界への提言 今改めて問う 内科学とは,内科医とは
 (柴田 進・阿部正和)
■英国の医療とプライマリ・ケア
 (J. Fry・小林 登・紀伊國献三)
■80年代医療のアイデンティティを探る
 (川上 武)
■全人的医療とホスピス
 (R. G. Twycross・B. M. Mount・植村研一)
■命の選択 延命医学と有終医療
■POSの発展をめざして
 (L. L. Weed・紀伊國献三・森 忠三・片田範子)
■誰がために記録はある 書きすぎない,チームで共有できる記録をめざして
 (児玉安司・阿部俊子)
■EBMの意義と役割 EBMの実践に向けて
 (福井次矢)
■日本の医学・看護の再構築を語る 戦後50年が育んだ礎石
 (川島みどり)
 看護学講座 解剖・生理學 序

索引