医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

これから始める腹部エコー【電子版】

プローブ走査と描出のコツ、注目すべき所見をおさえる

丸山 憲一 (編著)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
978-4-7583-7200-8
電子版発売日
2016/12/12
ページ数
244ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,264 (本体¥5,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7583-1587-6
印刷版発行年月
2015/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※パソコン対応(WEBブラウザによるアクセス参照)は2017年7月上旬予定
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
408 MB以上
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

現在,腹部エコーは腹部領域の検査の第1選択となっており,腹部の診療に欠かすことのできない検査である。「無侵襲検査」であるため,多くの医師,技師が検査を行っているが,実際は正確に画像を描出し,診断に役立てられていない場合も多い。“とりあえずの腹部エコー”,“とりあえずの画像”では診断を下すことができず,重要や所見を見落としてしまうことも少なくなく,検者の技術力の高低により差が出る検査といえる。
本書は腹部エコーを使いこなすために必要な基礎知識,技術をまとめ,どのように考え腹部エコーに取り組めばいいのか,再現性を高めるためにはどのようなテクニック,技術が必要なのかを解説し,若手医師,技師のバイブルとなる書籍である。
類書のなかで最も優しくわかりやすい書籍として,「絵本のような教科書」を目指し,肝臓,胆囊・胆管・胆道系,膵臓,腎臓・副腎,婦人科系にわけて,実臨床で役立つよう構成されている。

目次

◉腹部エコー関連略語集

Ⅰ腹部エコーの基礎の基礎 まずは基礎知識を押さえよう  八鍬恒芳
 解剖
 腹部エコーの種類と適応疾患
 超音波の基礎
 超音波機器の設定
 プローブ走査の基本

Ⅱ腹部エコーの実践教習—検査法の実際—
 1肝臓・脾臓  丸山憲一
  ①解剖
   脈管
   肝臓の正常超音波像
   脾臓の解剖
   脾臓の正常超音波像
  ②心窩部走査 基本断面
   心窩部縦断走査
   心窩部横断走査
  ③心窩部縦断走査
  ④心窩部横断走査
  ⑤右肋弓下横断走査
   基本断面①
   基本断面②
   肝の見落としやすい場所
   横隔膜直下(ドーム下)の観察法のコツ
   プローブの持ち方
  ⑥体位変換の功罪
  ⑦右肋弓下縦断走査 基本断面
   プローブ走査
  ⑧肝腎コントラストの観察
  ⑨右肋間走査 基本断面
  ⑩右肋間走査 基本断面の検査法
  ⑪右肋間走査 プローブの位置と持ち方
   肋間走査でのプローブ走査のコツ
   肋間走査での呼吸調節
   肝の計測方法①大藤らによる評価法
   肝の計測方法②羽鳥らによる評価法(当院による計測法)
   肝の計測方法③左葉計測時の注意点
   肝の計測方法④右肋弓下走査での肝右葉計測時の注意点
  ⑫左肋間走査 基本断面
   脾臓における超音波検査の意義
  ⑬脾臓の計測

  疾患説明
  びまん性肝疾患における観察のポイント
   肝サイズ
   肝辺縁の評価
   肝表面の評価
   実質エコーレベル,エコーパターン評価
   肝内脈管の評価
   肝外所見
  ①びまん性肝疾患(脂肪肝)
   病態
   超音波像
   NAFLDとNASH鑑別の試み
   異所性還流による脂肪肝の限局性の低エコー域や高エコー域
   限局性低脂肪化域(focal spared area)の注意点
  ②びまん性肝疾患(急性肝炎)
   病態
   超音波像
   急性肝炎における経過観察時の注意点
   劇症肝炎
  ③びまん性肝疾患(慢性肝炎)
   病態
   超音波像
  ④びまん性肝疾患(アルコール性肝炎)
   病態
   アルコール性肝炎の超音波像
  ⑤びまん性肝疾患(肝硬変)
   病態
   超音波像
   肝硬変の超音波検査のポイント
  ⑥門脈側副路
   門脈圧亢進所見
  ⑦肝血管腫
   病態
   超音波像
   血管腫の注意点①
   血管腫の注意点②サイズの変化
   血管腫の注意点③動脈門脈短絡(A-P shunt)を伴う肝血管腫
  ⑧肝細胞癌(HCC)
   病態
   超音波像
   腫瘍径による超音波像の違い
   肝細胞癌におけるドプラ検査
  ⑨肝内胆管癌(胆管細胞癌)/ICC(CCC)
   病態
   超音波像
   カラードプラ所見
  ⑩転移性肝癌(metastatic liver tumor)
   病態
   超音波像
   カラードプラ所見
   転移性肝癌を認めたら
 
  急性腹症(憩室炎・虫垂炎)
  ①大腸(結腸)憩室炎(colonic diverticulitis)
   臨床所見
   超音波像
  ②急性虫垂炎(acute appendicitis)
   虫垂の描出法
   超音波像

 報告書の書き方 ①急性肝炎[よい例]
 報告書の書き方 ①急性肝炎[悪い例]
 報告書の書き方 ②肝細胞癌[よい例]
 報告書の書き方 ②肝細胞癌[悪い例]

 2 胆嚢・胆管(胆道系)  工藤岳秀
  ①解剖
   胆嚢の構造
   胆管の構造
   胆嚢・胆管の正常超音波像
  ②基本走査
   右肋弓下縦断走査 基本断面
   右肋間走査・右肋弓下横断走査 基本断面
   心窩部横断走査 基本断面
   右肋弓下縦断走査 基本断面
  ③疾患説明
   急性胆嚢炎
   慢性胆嚢炎
   胆嚢ポリープ
   胆嚢癌
   胆嚢腺筋腫症
   閉塞性黄疸(総胆管結石)
   閉塞性黄疸(下部胆管癌)
  ④救急時の腹部エコー
   急性胆嚢炎
   閉塞性黄疸(総胆管結石)

 報告書の書き方 ①急性胆嚢炎[よい例]
 報告書の書き方 ①急性胆嚢炎[悪い例]

 3 膵臓  工藤岳秀
  ①解剖
   膵臓
  ②基本走査
   心窩部横断走査 基本断面
   心窩部縦断走査 基本断面
   左肋弓下横断走査・左肋間走査 基本断面
  ③疾患説明
   急性膵炎
   慢性膵炎
   自己免疫性膵炎
   膵癌
   膵嚢胞性腫瘍(IPMN・MCN・SCN)
   膵嚢胞性腫瘍(仮性嚢胞)
  ④救急時の腹部エコー
   急性膵炎

 報告書の書き方 ①閉塞性黄疸(膵頭部癌)[よい例]
 報告書の書き方 ①閉塞性黄疸(膵頭部癌)[悪い例]

 4 腎・副腎・膀胱・前立腺  八鍬恒芳
  ①解剖
   腎臓(kidney)および副腎(adrenal gland)
   尿管(ureter)
   膀胱(urinary bladder)
   前立腺(prostate)
  ②基本走査
   使用プローブ
   背臥位からの観察 縦断・横断(腎の計測)
   側腹部走査による腎の観察法
   副腎の描出法
   下腹部正中縦断・横断走査(膀胱)
   下腹部正中縦断・横断走査(前立腺)
  ③疾患説明
   腎血管筋脂肪腫,腎細胞癌
   尿路結石
   水腎症(hydronephrosis)
   腎盂腫瘍⇔尿管腫瘍
   膀胱腫瘍⇔肉柱膀胱
   前立腺肥大症⇔前立腺腫瘍

 報告書の書き方 ①尿路結石[よい例]
 報告書の書き方 ①尿路結石[悪い例]
 報告書の書き方 ②腎細胞癌[よい例]
 報告書の書き方 ②腎細胞癌[悪い例]

 5 子宮,卵巣  三塚幸夫
  ①発生・解剖
   発生
   子宮
   卵巣
   卵管
   血管・リンパ管系
   月経周期
  ②基本走査
   下腹部正中縦断走査
   下腹部正中横断走査
   上下方向の描出角度による違い
   左右方向の描出角度による違い
   卵巣描出のコツ
   膀胱充満法 貯留尿量による画像の変化
  ③疾患説明
   子宮腺筋症
   子宮筋腫
   子宮体癌
   子宮肉腫
   子宮頸癌
   卵巣腫瘤
  ④救急時の腹部エコー
   卵巣茎捻転

 報告書の書き方 ①子宮体癌[よい例]
 報告書の書き方 ①子宮体癌[悪い例]
 報告書の書き方 ②卵巣腫瘍[よい例]
 報告書の書き方 ②卵巣腫瘍[悪い例]