医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

デキる医療者になるための

症状対応 ベスト・プラクティス【電子版】

前野 哲博 (著)

筑波大学附属病院総合診療科

出版社
学研メディカル秀潤社
電子版ISBN
978-4-05-914855-5
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
216ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,888 (本体¥3,600+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7809-0907-4
印刷版発行年月
2015/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
1800 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

目の前の患者にまず何を聞き,どんな対応をとるべきか.
適切な決断のための「症状対応」の極意を,プライマリ・ケアの第一人者,前野哲博先生がわかりやすく解説.
医療現場で,明日から使える考え方が身につきます.

目次

第1章 症状対応の基本的な考えかた
1 なぜ症候診断 ?
2 症候診断は病名診断ではない
3 症候診断の進めかた
第2章 症状対応のスキルをみがく
1 頭痛
2 発熱
3 めまい
4 胸痛
5 腹痛
6 動悸