医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

看護・医療系の調査研究エッセンス【電子版】

竹原 健二 (他著)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-60958-6
電子版発売日
2016/06/20
ページ数
192ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,592 (本体¥2,400+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-00958-4
印刷版発行年月
2010/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
36 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

研究の成否を左右する「問題意識を深めること」と「研究計画書の作成」に役立つ知識とコツをまず解説。調査の進め方からデータ分析での実践的なヒント、研究発表で質問を受けた時の対応の仕方まで、研究の初心者に必要とされるエッセンスを、若い著者らのフレッシュな経験を踏まえて抽出し、やさしく伝えます!

目次

第1章 問題意識ってなんだろう
 A 研究の問題意識とは何か
 B 問題意識は立ち位置によって変わる
 C 問題意識を深めることが研究の第1歩
第2章 問題意識の深め方
 A 問題意識を深めるための方法
 B PECOで調査・研究のかたちにする
 C 研究デザインをつくる6つのSTEP
 D 文献検索の方法
第3章 因果関係の考え方
 A 関連と因果関係
 B 因果関係のパイモデル
 C 交互作用
 D 因果関係の判定
第4章 エビデンスの考え方
 A EBMの成り立ち
 B エビデンスがもつ力と限界
第5章 研究の種類
 A 量的研究と質的研究
 B 量的研究の種類
 C 質的研究との組み合わせ方
第6章 研究計画書の作成
 A 研究計画書とは
 B 問題意識から研究計画書のアウトラインへ
 C アウトラインから研究計画書へ
 D 倫理的配慮
第7章 研究結果を歪めるもの
 A 偶然誤差と系統誤差
 B バイアス(偏り)
 C 交絡
第8章 量的研究における質問票の作成とデータ処理
 A データの種類について
 B 質問票の作成について
 C データの収集方法
 D データの入力とクリーニング
第9章 量的データの分析
 A SPSSを用いたデータの整理と加工
 B 基本的な統計量と正規分布
 C 検定・有意水準・有意確率
 D 連続尺度の検定
 E 名義尺度の検定
 F 相関分析
 G データの解釈
第10章 研究結果の発表
 A 研究の成果を発表する必要性
 B 研究の成果を発表する方法
 C 学会発表