医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

胸腔鏡拡大視でみる縦隔解剖と剥離手技―食道癌手術を安全に行うために【電子版】

大杉 治司 (著)

東京女子医科大学消化器病センター消化器外科客員教授

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-25595-5
電子版発売日
2016/12/05
ページ数
114ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥9,720 (本体¥9,000+税8%)

特記事項
この電子版では、一部字体(正字・旧字体など)が検索機能の結果で表示されない場合があります。
印刷版ISBN
978-4-524-25495-8
印刷版発行年月
2016/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
52 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

著者がこれまで30年以上にわたり行ってきた胸腔鏡手術と食道外科医の経験をとおして修得した、より安全な食道癌根治術を行うために必要な縦隔の微細解剖を網羅。発生学に基づく解剖と機能から、解剖亜型の対処法について、さらに各部位別にリンパ節門の方向からみた新しい郭清理論と効率的な手順を解説。食道外科医のみでなく呼吸器外科医も必読の手術書。

目次

【内容目次】

I 微細解剖を確認するためのアプローチ
 1.適応
 2.患者体位と術者位置
 3.ポート位置とカメラ
 4.モニタの設定
II 微細解剖確認を目的とした手術器具と工夫
 1.手術器具の工夫
 2.エネルギーデバイス
 3.その他の操作
III 手術手順と剥離の注意点
 1.手術手順
 2.術野展開,牽引と剥離の注意点とコツ
 3.手技における禁忌
IV 縦隔解剖の総論
 1.縦隔の層と食道の固定
 2.郭清におけるリンパ節解剖に関する考察
V 手術手技と縦隔解剖
 1.右反回神経周囲リンパ節郭清
  A.縦隔胸膜の切開
  B.右反回神経の同定
  C.右鎖骨下動脈の露出
  D.気管右側軟骨部の露出
  E.右反回神経食道枝の切離
  F.右反回神経周囲リンパ節郭清時の注意点
  G.右反回神経周囲リンパ節の門の方向
 2.上部食道の背側・左側からの剥離
  A.縦隔胸膜の切開
  B.左側胸部交感神経幹の枝の切離と左胸膜の露出
 3.奇静脈弓切離
  A.奇静脈の露出,切離
  B.奇静脈弓切離の注意点
 4.中下部食道の背側からの剥離
  A.下行大動脈の露出
  B.横隔食道靱帯の切離
 5.右気管支動脈切離と大動脈弓部右側の剥離
  A.胸管の切除
  B.右気管支動脈切離
  C.大動脈弓部右側の剥離
  D.大動脈弓内側の剥離
 6.中下部食道の腹側からの剥離
  A.心外膜,左縦隔胸膜からの剥離
  B.右肺間膜の切離と食道腹側・左側の剥離
  C.下大静脈左側の郭清と横隔食道靱帯の完全切離
  D.中下縦隔食道左側のリンパ節の門の方向
  E.食道縦走筋の縦隔固定に関する考察
 7.上部食道の気管からの剥離
  A.右迷走神経食道枝の切離
  B.右食道気管筋束(線維束)の切離
  C.気管膜様部と食道間の切離
 8.左反回神経周囲リンパ節郭清
  A.気管の圧排と気管左側の展開
  B.気管左側の剥離と左反回神経気管前枝の切離
  C.左反回神経の全周剥離と遊離
  D.左迷走神経切離と食道左側の剥離
  E.左反回神経周囲リンパ節の門の方向
 9.気管分岐部リンパ節郭清
  A.右肺門における剥離
  B.リンパ節腹側の剥離
  C.右主気管支左側縁に沿った剥離
  D.気管分岐部直下,左主気管に沿った剥離
  E.気管分岐部リンパ節郭清における注意点
 10.大動脈弓下の郭清
  A.左主気管支左側の露出
  B.大動脈弓下からの剥離
  C.気管分岐部リンパ節,大動脈弓下リンパ節郭清の手順
  D.気管分岐部リンパ節,大動脈弓下リンパ節郭清の門の方向
 11.手術終了前の確認
 12.これまでの解剖の理解により術前に確認しておくべき解剖
附 胸管,乳びに関する考察