医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

ガイドラインを上手に使うための

消化器癌のひろがり診断スキル【電子版】

治療アルゴリズムへの入り方

北野正剛(監修) 白石憲男 白下英史 (編集)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
978-4-7583-7609-9
電子版発売日
2016/12/12
ページ数
296ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥8,100 (本体¥7,500+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7583-1521-0
印刷版発行年月
2016/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
82 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

消化器癌診療のガイドラインに示されている治療アルゴリズムは,治療方針の決定に大変役立つものである。しかしながら,アルゴリズムの出発点・分岐点では,「癌のひろがり診断」を行い,病期を正しく判断することが求められる。
本書では,食道・胃・大腸・肝臓・胆道・膵癌の各アルゴリズムに必要な「癌のひろがり診断」を取り上げ,身につけるべき知識・スキルを,多くの画像やシェーマ,症例とともにQ&A形式でわかりやすく解説。また,すべての項目には著者オリジナルの「癌のひろがり診断のアルゴリズム」を完備。ガイドラインの治療アルゴリズムに入るためには何をどう診断したらいいのか,順序立てて整理することができ,明日からの診療に役立つ1冊。

目次

Ⅰ 序論
1. 上手な治療アルゴリズムへの入り方
2. 消化器癌のひろがり診断学

Ⅱ 消化器癌ガイドラインの上手な使用をめざして
ガイドラインを理解するために−エビデンスレベルの分類/推奨度の分類とは?

Ⅲ 各論:治療アルゴリズムへの入り方
A.食道癌のひろがり診断
食道癌(特に食道表在癌)の深達度を,どう診断するか?
食道癌のリンパ節転移を術前にどう診断するか?
食道癌の他臓器(特に大動脈,気管・気管支)浸潤を術前にどう診断するか?

B.胃癌のひろがり診断
胃癌(特に早期胃癌)の深達度を,どう診断するか?
胃癌のリンパ節転移を術前にどう診断するか?
胃癌の他臓器(特に膵臓)浸潤を術前にどう診断するか?
胃癌の腹膜播種転移を術前にどう診断するか?

C.大腸癌のひろがり診断
大腸癌(特に早期大腸癌)の深達度を,どう診断するか?
大腸癌(特に結腸癌)の壁外浸潤を術前にどう診断するか?
大腸癌のリンパ節転移を術前にどう診断するか?
下部直腸癌の前方浸潤(泌尿器科系,婦人科系臓器)を術前にどう診断するか?
(補足)直腸癌の尿管浸潤や仙骨浸潤を術前にどう診断するか?
大腸癌の腹膜播種転移を術前にどう診断するか?
大腸癌の肝転移や肺転移を術前にどう診断するか?

D.肝臓癌のひろがり診断
3cm以下の肝腫瘍を術前にどう診断するか?
肝細胞癌の脈管侵襲・腫瘍栓を術前にどう診断するか?

E.胆道癌のひろがり診断
胆道癌の胆管浸潤(水平進展)の範囲をどう評価するか?
胆管癌(特に肝門部胆管癌)の脈管浸潤(垂直進展)をどう評価するか?
胆嚢癌の画像上の鑑別診断は,どのように行うか?
十二指腸乳頭部癌の膵浸潤や十二指腸浸潤を術前にどのように診断するか?

F.膵癌のひろがり診断
膵癌の脈管浸潤の診断は,どのように行うか?
膵癌の大動脈周囲リンパ節転移を術前にどのように診断するか?
膵癌の腹膜転移を術前にどのように診断するか?