医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

超広角でみる眼底病変診断【電子版】

平形 明人 (編集)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
978-4-7583-7904-5
電子版発売日
2016/12/12
ページ数
220ページ
 判型
B5変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥10,800 (本体¥10,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7583-1095-6
印刷版発行年月
2015/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
136 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

新しい眼底撮影法の「超広角眼底撮影法」は直角200°の撮影が可能であり,従来の眼底撮影とは比較にならない範囲の観察や撮影ができる。さらにフルオレセイン造影検査(FA)や眼底自発蛍光撮影(FAF)も広角で撮影できるようになった。したがって今までは観察はできても記録が難しかった位置の病巣撮影ができたり,広角FAやFAFで新たな発見ができ病態理解が深まることが可能となった。しかし,正確に所見を診断するにはコツやポイントがある。
本書は超広角眼底撮影した頻度の高い疾患を中心に多くのバリエーションを掲載。また,再剥離した症例,再手術した症例など合併症例もできるだけ呈示。その画像1つ1つにコツやポイントを付記し,初心者でも病巣を見逃さないための手引書となっている。

目次

Ⅰ超広角眼底撮影の基本を知ろう
 ■Optos200Tx
  Optos200Txの概要と特徴
  Optos200Tx撮り方のコツ
  眼底像,蛍光像のメリット・デメリット
 ■Heidelberg Spectralis,ほか
  Heidelberg Spectralisの概要と特徴
  HRAウルトラワイドフィールドレンズ 撮り方のコツ
  眼底像,蛍光像のメリット・デメリット
 
Ⅱ疾患別画像を知り,診断・治療のポイントを学ぼう
 ■網膜血管病変
  糖尿病網膜症
   単純糖尿病網膜症(ごく軽症)
   単純糖尿病網膜症(中等症),糖尿病黄斑浮腫
   増殖前糖尿病網膜症
   増殖糖尿病網膜症(増殖膜のある症例)
   増殖糖尿病網膜症(軽度硝子体出血のある症例)
  網膜静脈閉塞症
   網膜静脈分枝閉塞症
   網膜中心静脈閉塞症
  その他の血管病変
   周辺部の網膜血管腫
   Coats病
   von Hippel-Lindau病
   Eales病
   家族性滲出性硝子体網膜症
 ■黄斑疾患
  加齢黄斑変性
   滲出型
   萎縮型
  Reticular Pseudodrusen
  病的近視
  黄斑円孔
   外傷性黄斑円孔
   糖尿病黄斑浮腫に続発する黄斑円孔
   裂孔原性網膜剝離に続発する黄斑円孔
  黄斑上膜
   続発性黄斑上膜
   眼底周辺に病巣を伴う症例
 ■網膜変性症
  網膜色素変性
   定型的網膜色素変性
   非定型的網膜色素変性
  網膜色素変性類縁疾患
   色素性傍静脈網脈絡膜萎縮症
   コロイデレミア
 ■網膜剝離
  裂孔原性網膜剝離
   最も多い上方弁状裂孔原性網膜剝離
   上方弁状裂孔網膜剝離(バックル症例)
   下方弁状裂孔網膜剝離(硝子体手術症例)
   下方弁状裂孔網膜剝離(バックル症例)
   強度近視眼での格子状変性内円孔による網膜剝離(バックル症例)
  アトピー性皮膚炎に伴う網膜剝離
   白内障合併例(バックル症例)
   白内障合併例(硝子体手術症例)
  外傷性網膜剝離
  黄斑円孔網膜剝離
 ■先天異常
  視神経乳頭ピットに伴う網膜剝離
  朝顔症候群に伴う網膜剝離
  先天網膜分離
 ■ぶどう膜炎
  原田病
  サルコイドーシス
  急性網膜壊死
  眼内悪性リンパ腫
  多発性後極部網膜色素上皮症
 ■その他の超広角眼底撮影が有用な症例
  脈絡膜骨腫
  放射線網膜症
  眼科健康診断(眼底検査)での超広角眼底撮影の利用