医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

地域とつながる

高齢者救急実践ガイド【電子版】

行岡 哲男 (監修)

東京医科大学救急・災害医学分野 主任教授

出版社
南山堂
電子版ISBN
978-4-525-98220-1
電子版発売日
2016/12/26
ページ数
431ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,940 (本体¥5,500+税8%)

印刷版ISBN
978-4-525-41091-9
印刷版発行年月
2016/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
238 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

研修医・若手医師らが救急医療の現場で高齢者の対応をするときに知っておくべき,高齢者によくみられる症状・疾患や診療のポイント,専門医へのコンサルトのタイミング,地域医療との連携,看取りについて,各領域の専門家が基礎知識や診療の実際を示した症例を解説.臨床ですぐに活用できる「高齢者救急」の実践的なガイドブック.

目次

第Ⅰ章 高齢者救急の基礎知識

1.救急医療と高齢者
  1)救急医学概論
  2)高齢医学概論
  3)高齢者医療のこれから—地域包括ケアシステムの重要性

2.高齢者に起こりやすい急性症状,疾患と診断・治療
  1)めまい
  2)神経所見の診かた
  3)不整脈
  4)大動脈瘤・解離,肺塞栓症
  5)深部静脈血栓症(DVT)
  6)貧 血
  7)腹痛(腸管虚血,腸管穿孔)
  8)排尿障害
  9)慢性腎臓病
 10)皮膚病変
 11)重症外傷への挑戦
 12)骨折・骨粗鬆症
 13)変形性関節症
 14)精神科救急─せん妄の診断と治療
 15)認知症
 16)心肺停止
 17)鎮痛薬の使い方
 18)高齢者のポリファーマシー
 19)高齢者への処方の注意

3.高齢者救急診療のポイント
  1) 高齢者救急診療総論─見落としなく元の生活に戻ることを目標としたよりよい
高齢者救急対応のために
  2)救急初期対応
  3)検査のポイント

4.感染制御総論

5.リハビリテーション総論
  1)リハビリテーション総論
  2)高齢者救急とリハビリテーション
  3)評価のしかたとリハビリテーションの実際

6.高齢者医療と地域包括ケア
  1) 地域の医療機関・施設との連携と介護者のかかわり
  2) 高齢者をとりまく状況と救急医療とのかかわり
  3)介護保険・訪問看護のしくみ

7.集中治療の限界

8.End-of-Life Care
  1)End-of-Life Care概論
  2)高齢者救急とEnd-of-Life Care

9.看取り
  1)オプション提示(移植医療に関する情報提供)
  2)最期の診察(死亡確認)
  3)死後の対応
  STEP UP Column 死後の処置とマナー


第Ⅱ章 症例からみる高齢者救急の実際
 症例1  てんかん
 症例2  失 神
 症例3  脳血管障害
 症例4  心不全
 症例5  肺炎,誤嚥性肺炎
 症例6  慢性閉塞性肺疾患(COPD)
 症例7  特発性肺線維症(IPF)
 症例8  気 胸
 症例9  尿路感染敗血症
 症例10 血流障害
 症例11 中 毒
 症例11 虐 待
 症例12 神経難病の看取り
 症例13 積極的な救命救急診療後の看取り─救急・集中治療における終末期対応から


第Ⅲ章 高齢者救急のこれから

索 引