医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

PCIにいかすOCT/OFDIハンドブック【電子版】

森野 禎浩 (監)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-63017-7
電子版発売日
2017/07/24
ページ数
160ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,400 (本体¥5,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-03017-5
印刷版発行年月
2017/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
82 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

冠動脈インターベンションにおける新たな血管内イメージングデバイスとして、今後ますます普及が期待されるOCT/OFDI画像をIVUS画像とも比較しながら読み解いていくアトラス。さらにOCT/OFDIガイドのPCIのために、必要なセットアップ、きれいな画像を撮る手順、治療にいかすコツなどを満載。これまでに蓄積されてきたエビデンスについても十分にページを割いている。

目次

1章 OCT/OFDIの基礎と概要
  A OCTの歴史
  B OCTシステムの画像化原理
  C OCTシステムの進化
  D OFDI
  E まとめ

2章 OCT/OFDIとIVUSの違い
 1 基本的な違い
 2 プラーク性状評価
 3 OCTの長所と短所
 4 OCT/OFDIとIVUSの計測値の差

3章 OCT/OFDIアトラス
 1 正常血管
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
 2 線維性プラーク
    定義/OCT画像の読み方
    治療戦略
 3 脂質性プラーク
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
    治療戦略
 4 アーチファクト
    定義/OCT画像の読み方
 5 BRS
    定義
    治療戦略/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
 6 Neo-atherosclerosis
    定義/OCT画像の読み方
    治療戦略
 7 解離
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
    治療戦略
 8 血腫
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
    治療戦略
 9 マクロファージ
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
    治療戦略
 10 石灰化
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
    治療戦略
 11 急性血栓(赤色,白色,混合)
    定義
    OCT画像の読み方
    IVUSとの比較
    治療戦略
 12 器質化血栓
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
    治療戦略
 13 圧着不良
    定義/OCT画像の読み方
    治療戦略
 14 ステントの被覆状態
    定義/OCT画像の読み方
 15 DCB後
    OCT画像の読み方
    治療戦略
 16 TCFA
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
    治療戦略
 17 Ruptured Plaque
    定義/頻度/好発部位など
 18 浸食びらん像
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
    治療戦略
 19 ステントの変形・損傷
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
    治療戦略
 20 川崎病後遺症
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
    治療戦略
 21 グラフトマスター留置後
    定義/OCT画像の読み方/IVUSとの比較
    治療戦略
 22 ステント内再狭窄
    定義/OCT画像の読み方
    治療戦略
 23 ステント血栓症
    定義/OCT所見/IVUSとの比較
    治療戦略
 24 Stent in stent
    定義/OCT・OFDI画像の読み方
    治療戦略

4章 OCT/OFDIガイドのPCI
 1 OCT/OFDIセットアップ
  A カテーテルの準備
  B 接続
  C 本体のセットアップ
  D フラッシュ溶液の選択およびフラッシュ方法
 2 撮像のコツと注意点
  A ガイドカテーテルの位置
  B 造影剤(デキストラン)の注入速度と量
  C 特殊な撮像方法
 3 Angio Co-Registrationの方法(総論)
  A OCT
  B OFDI
 4 カテーテル室内での解析
  A ステント留置前の病変解析
  B 留置するステントの長さや径の決定
  C ステント留置後の解析
  D 慢性期のステント評価
  E まとめ
 5 OCT/OFDIでのそれぞれのコンソールの特徴と機能
  A OCT
  B OFDI

5章 OCTのエビデンス
  A Pre-intervention
  B Post intervention
  C Follow up

6章 コアラボ Iwate Core Analysis Laboratory(ICAL)でのOCT/
 OFDI定量・定性解析の手法とデータ管理
  A コアラボとは
  B 解析手法の概要
  C コアラボの問題点
  D 最後に

Tips & Tricks
 冠動脈入口部の観察方法
 Push法
 計測についての注意点

索引