医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

クリニカルリーズニングで神経系の理学療法に強くなる!【電子版】

相澤 純也 (監)

出版社
羊土社
電子版ISBN
978-4-7581-8093-1
電子版発売日
2017/09/18
ページ数
247ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,292 (本体¥4,900+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7581-0220-9
印刷版発行年月
2017/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
64 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

さまざまな要因が絡み合う神経系疾患に,デキるPTはどう立ち向かっているのか?脳がどう障害され,どのようなアプローチが有効かを考えるための思考プロセスを,フローチャートを用いて徹底解説!

目次

第1章 クリニカルリーズニングとは
1.クリニカルリーズニングの定義とプロセス【相澤純也】
2.クリニカルリーズニングの学習方法【中丸宏二】
3.神経系リハにおけるクリニカルリーズニングの進め方【中村 学】
第2章 クリニカルリーズニングの実際
1. 脳血管障害 急性期1:皮質分水嶺梗塞離床時に血圧が低下する【國枝洋太】
2. 脳血管障害 急性期2:皮質下出血座位・立位時に麻痺側へ倒れてしまう【深田和浩】
3. 脳血管障害 急性期〜回復期:中大脳動脈領域の脳梗塞移動時に左側の壁にぶつかる【渡辺 学】
4. 脳血管障害 回復期1:脳幹梗塞ベッドから起き上がれない【加藤 渉】
5. 脳血管障害 回復期2:広範な被殻出血膝が曲がったまま伸びない【岩澤尚人】
6. 脳血管障害 回復期3:装具療法①反張膝が改善しない(セラピスト視点のCR)【福岡宏之】
7. 脳血管障害 回復期4:装具療法②反張膝が改善しない(義肢装具士視点のCR)【久米亮一】
8. 脳血管障害 生活期:放線冠領域の脳梗塞立ち上がり動作に失敗する【宮本真明】
9. 神経難病(パーキンソン病)小刻みに歩いてしまう【来住野健二】
10. 頸髄損傷 回復期足が突っ張って歩けない【西尾尚倫】
11. 脊髄損傷 回復期車いすへの移乗ができない【廣島拓也】