医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Must & Never 大腿骨頚部・転子部骨折の治療と管理【電子版】

安藤 謙一 (編)

大腿骨頚部・転子部骨折研究会 代表世話人/日進おりど病院人工関節センター長

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-23793-7
電子版発売日
2017/10/23
ページ数
192ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,480 (本体¥6,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-26697-5
印刷版発行年月
2017/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
76 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

大腿骨頚部・転子部骨折診療のスタンダードを、生命予後やQOLの観点で重要となる、早期の手術治療・リハビリテーションに焦点を当てて解説。各部位・骨折型・術式ごとに実際の症例を提示し、高齢患者の活動性や基礎疾患を念頭においたケースごとの対応を学べる。Must(行わねばならないこと)とNever(してはならないこと)が一見して分かるよう要所ごとに提示した。

目次

【内容目次】
I 高齢者大腿骨頚部・転子部骨折の特徴と基本的対応
 1 加齢変化-骨粗鬆症と脆弱性骨折
 2 統計と疫学
 3 高齢者への手術と周術期管理
 4 血栓症への対応
 5 地域連携・クリニカルパス
 6 退院後の指導と転帰
II 高齢者大腿骨頚部骨折診療の実際
 1 診断-occult fractureの存在
 2 分類(Garden)と治療法の選択
 3 保存的治療
 4 CCS固定
 5 Hansson pin (hook)固定
 6 偽関節・骨頭壊死の発生とその対策
 7 人工骨頭置換術と人工股関節全置換術(セメント,セメントレス)
III 高齢者大腿骨転子部骨折診療の実際
 1 診断
 2 分類(安定型と不安定型)と治療法の選択
 3 保存的治療
 4 Gamma nail固定
 5 CHS法
 6 Ender法
 7 人工骨頭置換術-適応と手技の工夫
IV 高齢者骨折の特異性
 1 緊急手術か?
 2 抗凝固薬服用例
 3 重篤疾患合併例
V 若年者骨折に対して
 1 大腿骨頚部骨折の治療方針
 2 大腿骨転子部骨折の治療方針
VI 症例提示
 1 頚部骨折:不安定型Hansson pin固定
 2 頚部骨折:不安定型人工骨頭置換術
 3 転子部骨折:頚基部CHS固定
 4 転子部骨折:不安定型Ender法
 5 転子部骨折:不安定型CHS固定
 6 転子部骨折:不安定型(粉砕型)Gamma nail固定
 7 転子部骨折:不安定型reverse type Ender法
 8 転子部骨折:不安定型reverse type CHS固定
 9 転子部骨折:不安定型reverse type Gamma nail固定
 10 若年者頚部骨折:CHS固定
 11 若年者頚部骨折:Hansson pin固定
 12 超高齢者のセメント人工骨頭置換術
 13 特殊例:転子部骨折偽関節
 14 特殊例:Hansson pin固定後の転子下骨折に対するEnder法
 15 特殊例:Gamma nail後のカットアウト例に対する人工骨頭置換術
索引