医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

マンガで学ぶ自己血輸血【電子版】

大久保 光夫 (著)

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/01/01
ページ数
104ページ
 判型
B5変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,160 (本体¥2,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-498-01926-3
印刷版発行年月
2017/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
94 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

自己血輸血を実施するための適応診断や管理法など,基本的知識をマンガのストーリーに沿って解説.楽しく読めて自然に知識が身に付く,一読の価値がある1冊になっている.

目次

Let's learn autologous blood transfusion by comics
Contents

第I章 たかが自己血 ―自己血輸血とは?―
 まとめ

第II章 貧血なのに採血? ―妊婦の自己血―
 まとめ

第III章 エポとは? ―高地トレーニングと高齢者―
 まとめ

第IV章 もし自分が患者だったら ―自己血輸血の問題点―
 まとめ

第V章 輸血に資格が必要ですか?―学会認定制度―
 まとめ

COLUMN
 1 自己血でも「ならぬことはならぬものです」、什の掟にならって
 2 なぜ、『マンガで学ぶ自己血輸血』を書いたのか?
 3 嘘をいうことはなりませぬ、什の掟にならって
 4 弱いものをいじめてはなりませぬ、什の掟にならって
 5 質問をするということ