医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

どうして普通にできないの!【電子版】

「かくれ」発達障害女子の見えない不安と孤独

こだま ちの (著)

出版社
協同医書出版社
電子版ISBN
978-4-7639-9513-1
電子版発売日
2018/03/19
ページ数
156ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,620 (本体¥1,500+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7639-4013-1
印刷版発行年月
2017/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
10 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

違和感を抱えながら普通になろうと必死に努力しては失敗を重ね、大人になってやっと「発達障害」という理由を得た一人の女性の手記。わかりにくい障害の理解のために。

目次

◆私が思う自閉圏の本質 

◆先の見えない躓きの日々-私の歩み
 ◇素のままだった頃
   *モノへの執着~オカネもコレクション *記憶力が良いのか
   *真実は先着順で,正解はただ一つ症候群 *体内時計の速さが違う1:「今」しかない
 ◇ちぐはぐな五感の世界
   *超視覚優位
 ◇「普通」の呪縛のはじまり
   *言葉の奴隷1:厳密さを求め,微妙な違いに躓く *顔を覚えられない~親の顔も曖昧,犬猫も分類困難
   *偏食は味覚と感覚のセンサーの過剰反応か
 ◇大きくなっていく違和感
   *プライドが高いのか~卑屈との表裏 *決まり文句~残念な応用力
 ◇膨れてゆく不全感
   *母の刷り込み1:自分への最初の評価
 ◇コピーで得た成功体験
   *母の刷り込み2:ありがたくない基盤 *体内時計の速さが違う2:鈍い反応
 ◇コピーはただのコピー
   *体内時計の速さが違う3:時間の流れる速さが違う
 ◇無知ゆえの痛い経験
   *ひどい運動音痴
 ◇一体どこがおかしいのか
 ◇自由な環境で路頭に迷う
   *狭すぎるパーソナルスペース
 ◇文字になれば想像できる
 ◇一人暮らしで一から少しずつ
 ◇母の囲いから外へ
 ◇苦しいのは自家中毒
 ◇こんな私が就職するらしい
   *迫ってくるものへの恐怖
 ◇言葉貯金
   *状況が読めないで起こる不安
 ◇「社会人」の期日
 ◇私的劇的機械的進化
 ◇成人の挑戦は痛手が大きい
   *聴覚のアンバランス
 ◇結婚して発見した彼
   *言葉の奴隷2:自分の意志より優先 *亀の防御と時間差のダメージ
 ◇転属先では息もできず
 ◇大人女子の大人力
 ◇マタニティはちょっとアブナイ
   *予定が狂えばパニックか
 ◇全力で「母親」をやってみる
   *人は自分と関係なく存在するという大発見
 ◇娘の癇癪
 ◇藁を摑んで振り出しに戻る
 ◇転職・転居・暗転
 ◇発達障害の輪にも入れない
 ◇成長と変化,開く距離
   *人との「距離感」
 ◇息子の不思議
 ◇決意の幼稚園
   *「ごめんなさい」が言えない子
 ◇診断書という「免許」
   *目が怖い
 ◇閃いてしまったある考え
   *推測する力がない,空気や行間を読めない
 ◇あの頃のまるで私
 ◇初めて自分で出した答え

◆おわりに