医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

トップジャーナル395編の「型」で書く医学英語論文【電子版】

言語学的Move分析が明かした執筆の武器になるパターンと頻出表現

河本 健 (著)

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/04/23
ページ数
149ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,808 (本体¥2,600+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7581-1828-6
印刷版発行年月
2018/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
16 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

医学英語論文をもっとうまく!もっと楽に!論文を12のパート(Move)に分け,書き方と頻出表現を解説.執筆を劇的に楽にする論文の「型」とトップジャーナルレベルの優れた英語表現が身につきます!

目次

はじめに
本書について
1.本書の特徴と活用方法
2.分析に用いたコーパスデータについて
Part1 論文を書く前に学びたい執筆のテクニック
 1 医学英語論文の流れとMove 分析
  1 論文のセクションとMove との関係
  2 Move の特徴と役割•
 2 パラグラフ・ライティングの原則と流れのつくり方
  1 原則1:パラグラフの基本パターンを構成する3つの要素
  2 原則2:one paragraph, one idea の原則と流れのつくり方
  3 パラグラフ間につながりをもたせるフックの活用
  4 パラグラフの分け方と分量の関係
 3 signpost の活用と論理展開の原則
  1 signpost とは
  2 パラグラフ構成における論理展開の原則
  3 signpost となるつなぎ表現のパターン
  4 その他のsignpost となる表現
 4 論文における時制の意味とその重要性
 5 引用のルール
 復習問題
Part2 医学英語論文の構成パターンと特徴的英語表現
【Introduction】
 構成と書き方
  1 構成のつくり方
  2 Introduction のMove 構成
 Move 構成と英語表現
  Move-1 の分析
  ・紹介表現
  ・近年を意味する表現
  Move-2 の分析
  ・先行研究を紹介する表現
  ・問題提起の表現
 Move-3 の分析
  ・今回の研究を紹介する表現
  ・研究目的を述べる表現
【Methods】
 構成と書き方
  1 代表的な小見出しとMove との対応
  2 Methods のMove 構成
  3 一人称の使い方
 Move 構成と英語表現
  Move-1 の分析
  ・研究対象の選別や適格性を示す表現
  ・研究対象の無作為化に関する表現
  ・インフォームドコンセントや倫理審査に関する表現
  ・著者が行った概略を示す表現
  Move-2 の分析
  ・実際に行った研究内容を示す表現
  Move-3 の分析
  ・行った統計解析などを示す表現
  ・その他の表現
  Move-4 の分析
    資金提供者および著者の役割を述べる表現
【Results】
 構成と書き方
  1 代表的な小見出しとMove との対応
  2 Results のMove 構成
  3 図と表の扱いの違い
 Move 構成と英語表現
 Move-1 の分析
  ・提示表現
  ・違い・関連があることを示す表現
  ・違い・関連がないことを示す表現
  ・その他の表現
 Move-2 の分析
  ・有害作用に関する表現
  ・薬剤投与群を示す表現
【Discussion】
 構成と書き方
  1 Discussion のMove 構成
  2 執筆のポイント
 Move 構成と英語表現
  Move-1 の分析
  ・研究結果の概略を述べるときの表現
  ・研究結果を考察するときの表現
Move-2 の分析
  ・先行研究と比較するときの表現
  ・考察を行うためのつなぎ表現
  ・その他の表現
  Move-3 の分析
  ・今回の研究のまとめを述べるときの表現
  ・研究の将来展望を述べるときの表現
巻末付録:頻出動詞・名詞リスト