医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

必ずうまくいく!PICC【電子版】

末梢挿入型中心静脈カテーテルの挿入テクニックから管理まで

金井 理一郎 (編)

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/05/21
ページ数
133ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,104 (本体¥3,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7581-1818-7
印刷版発行年月
2017/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

超音波ガイド下でPICCを確実に挿入するコツや手技のトレーニング方法,合併症予防の知識をわかりやすく解説.初心者はもちろん,PICCを臨床でもっと活用したい医師・看護師にオススメです.web動画つき.

目次

推薦のことば 小泉俊三
序 德嶺譲芳
第1 章PICC の基本
1 PICC とは何か? 〜PICC の概説・歴史と展望
 1. はじめに
 2. PICC の歴史
 3. PICC が指すもの
 4. PICC のイメージの変化と混乱
 5. 今後の展望
2 PICC はどのような場合に使用するのか
 1. はじめに
 2. 静脈留置カテーテルの種類
 3. 静脈ライン確保の目的
 4. 静脈カテーテル留置の合併症
 5. PICC が適切な場合・不適切な場合
 6. さいごに
Memo
● Mid-clavicular line 21
● 針,カテーテルのサイズはフレンチ(Fr)かゲージ(G)か?
 サイズは外径を示す? 内径を示す?
3 PICC で用いるカテーテルの種類
 1. はじめに
 2. 材質
 3. カテーテルの形状
 4. 挿入方法
 5. カテーテルの選択(4 種類のPICC)
 6. PICC を安全に使うために
 7. さいごに

第2 章PICC の挿入
1 PICC 挿入前の準備
 1. はじめに
 2. 標的静脈の選択:どの静脈を選ぶか?
 3. 上腕部尺側皮静脈は深筋膜を貫く
 4. 超音波による上腕部尺側皮静脈の同定
 5. 静脈の太さの確認
 6. カテーテルの種類を選択する
 7. 術中モニタリング 46
 8. Maximal sterile barrier precautions
 9. X 線透視装置
Memo
● コンパートメント
● Catheter-to-Vein Ratio
2 PICC 挿入の実際
 1. はじめに
 2. 穿刺・挿入のセッティング
 3. PICC の最適刺入部位:どこから挿入したらよいのか?
 4. 短軸アプローチによる穿刺手順
 5. 超音波ガイド下穿刺における注意点
 6. ニードルガイドの使用と長軸アプローチ
 7. PICC の固定
Memo
● ゲインの調節でできること
● Tilting,sliding とSwing scan technique,Sweep scan technique
● Target sign
3 PICC 挿入のトレーニング
 1. はじめに:CVC とPICC の手技は別のもの
 2. CVC とPICC の違い
 3. In plane 法とOut of plane 法(長軸穿刺と短軸穿刺)
 4. PICC にこそ必要なアドバンステクニック
 5. PICC トレーニングモデルの仕様
 6. 超音波ガイド下穿刺のトレーニング方法
 7. PICC トレーニングモデルの入手法

第3 章PICC の合併症対策・予防
1 PICC の合併症対策(挿入~長期留置)
 1. はじめに
 2. 末梢型カテーテルの合併症
 3. 従来型CVC の合併症
 4. PICC の合併症:穿刺・留置に伴う合併症
 5. PICC の合併症:カテーテル留置後の管理中に起こり得る合併症
 6. PICC の合併症:カテーテルの迷入と静脈壁損傷
Memo
● 上腕静脈の穿刺
2 PICC の感染防御
 1. はじめに
 2. 血管内カテーテル留置に関連する感染症
 3. PICC に関連する感染防御
 4. さいごに

第4 章その他
1 Midline カテーテル
〜PICC と末梢静脈ラインの中間のカテーテル
 1. はじめに
 2. Midline カテーテルとは
 3. Midline カテーテルの特徴
 4. Midline カテーテル挿入の実際
 5. 臨床で使用可能なカテーテル
 6. 適応症例
 7. 管理上の注意点
Memo
● 在宅医療の法的規定と現状
2 在宅医療におけるPICC
 1. はじめに
 2. HPN で使用されるデバイスと合併症の特徴
 3. 在宅輸液療法(HIT)に利点はあるのか?
 4. HIT は患者のQOL を改善するか? 124
 5. HIT の今後
おわりに 萬 知子
索引
執筆者一覧
Column
・PICC は透視室で挿入すべきか?
・挿入長を推測して挿入する方法
・PICC の長期管理
・海外でのPICC のチーム管理