医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

確実に身につくPCIの基本とコツ 第3版【電子版】

カラー写真と動画でわかるデバイスの選択・基本手技と施行困難例へのテクニック

南都 伸介 中村 茂 (編)

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/05/28
ページ数
366ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥9,504 (本体¥8,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7581-0758-7
印刷版発行年月
2018/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
88 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

PCIの入門・実践マニュアルの定番書を全面的にブラッシュアップ!最新のデバイスや手技に対応,紙面のオールカラー化,Web動画の追加,といった大幅改訂でよりわかりやすく!初心者も経験者も必携の一冊です.

目次

第3版の序 中村 茂,南都伸介  
初版の序  南都伸介 
動画視聴ページのご案内  

第1章 基本 ― PCIシステムと機器―
1.PCI に必要なアンギオ装置とデータベースシステム  稲田 毅,小林俊博  
2.PCI の適応・合併症・予後 高山忠輝,平山篤志  
3.ガイディングカテーテルの種類と選択  伊苅裕二  
4.ガイドワイヤーの種類と選択  南都伸介 
5.PCI デバイスの種類と選択
 1)バルーンカテーテルの基本知識 南都伸介 
 2)ステントの基礎知識  石原隆行  
 3)ロータブレーターの基礎知識 興野寛幸,上妻 謙 
 4)血栓吸引カテーテルの基礎知識  伊苅裕二  
 5)遠位部保護デバイスの基礎知識 中野雅嗣 
6.IVUS の基礎知識 小林智 

第2 章 実践 ―手順・コツ―
1.ガイディングカテーテルの基本操作 伊苅裕二 
2.ガイドワイヤーの基本操作 南都伸介 
3.PCI デバイスの操作方法
 1)バルーンカテーテルの基本操作 南都伸介 
 2)ステントの留置手技 石原隆行 
 3)ロータブレーターの基本手技 興野寛幸,上妻 謙  
 4)血栓吸引カテーテルの基本手技 伊苅裕二 
 5)遠位部保護デバイスの基本手技 中野雅嗣  
4.TRI の基本手技  坂井秀章 

第3章 トラブル解決法
1.ガイディングカテーテルエンゲージ困難 上野勝己 
2.バルーンカテーテル通過困難  浜中一郎  
3.分岐部ガイドワイヤー通過困難 上野勝己 
4.ステントストラット通過困難  仲野泰啓,許 永勝 
5.ステント留置困難  石原隆行  
6.冠動脈穿孔と冠動脈破裂 野嶋祐兵,南都伸介  
7.橈骨動脈スパスム  坂井秀章 
8.穿刺・止血トラブル
 1)動脈穿刺のコツと穿刺に失敗したときの対策 長岡秀樹 
 2)止血デバイスの使用上のコツと止血に失敗したときの対策 長岡秀樹  
9.ロータブレーターのトラブル 清水しほ,三角和雄
10.大量血栓 宮本貴庸,丹羽明博 207
11.アンカーバルーンテクニックのコツと注意点  舩津篤史
12.腎機能低下症例に対するPCI のコツ  蘆田欣也
13.ヘパリン起因性血小板減少症 小田弘隆
14.ステント脱落 南都伸介
15.逆行性アプローチのコツ 村松俊哉
16.10 システムの活用 舛谷元丸
17.子カテの活用 奥津匡暁
18.デバイススタック解決策  南都伸介

第4章 応用 ―手技と成績―
1.分岐部病変
 1)左主幹部病変以外の分岐部病変 門田一繁
 2)左主幹部病変 後藤 剛
2.慢性完全閉塞病変 西尾壮示,許 永勝
3.高度石灰化病変をいかに治療するか 宮原眞敏,西川英郎

第5 章 画像・機能診断をPCI へ活用する
1.IVUSガイドPCI 中村 茂
2.心臓CTをPCI に活用する 角辻 暁
3.光干渉断層映像(OCT)検査法の基本手技 志手淳也
4.冠動脈内視鏡(CAS)検査の手技と評価 石原隆行,粟田政樹
5.FFRをPCI に活用する 田中信大
■ 付録:PCI で頻出の用語解説集 南都伸介
■ 索引