医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

やさしい自律神経生理学【電子版】

命を支える仕組み

鈴木 郁子 (編著)

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/06/11
ページ数
248ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥8,208 (本体¥7,600+税8%)

印刷版ISBN
978-4-498-22844-3
印刷版発行年月
2015/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
666 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

自律神経生理学の基本的知識を網羅したテキスト.長い年月をかけて築きあげてきた歴史の流れを取り入れながらも,近年目覚ましい発展をみせる体性−自律神経反射に関する記述も随所で解説されている.初学者でも興味を持って学べるよう,分かりやすい表現でまとめ,医療従事者のみならず,心理学や発達学,動物学,生理学など,身体の働きを学びたい人全てにお薦めだ。まさに,自律神経生理学の決定版と言える.

目次

第1章 自律神経系の概要
1 研究の歴史
  自律神経系とは
  研究の歴史
2 自律神経系の基本的構成
  自律神経系と体性神経系の比較
  自律神経遠心路による内臓機能の支配様式
3 自律神経節と自律神経遠心路の詳細
  自律神経節の構造と働き
  交感神経節と交感神経の遠心路
  副交感神経節と副交感神経の遠心路
  自律神経節におけるシナプス電位
4 自律神経遠心路による効果器伝達
  ―運動神経との比較
5 自律神経遠心路のトーヌス
  交感神経のトーヌス
  副交感神経のトーヌス
  トーヌスの記録
6 自律神経遠心路による拮抗支配
  効果器レベルでの拮抗支配
  節後ニューロンレベルでの拮抗作用
  節後ニューロンレベルでの拮抗作用の実例:心臓支配神経について
7 神経伝達物質の生合成と不活性化
  ノルアドレナリン
  アセチルコリン
8 ノルアドレナリンとアセチルコリンの受容体
  受容体と自律神経作動薬・遮断薬
  アドレナリン受容体
  アセチルコリン受容体
  自律神経の作用
9 受容体と細胞内情報伝達系
  ニコチン受容体
  ムスカリン受容体,αおよびβアドレナリン受容体
10 新しいタイプの神経伝達物質
11 プリン作動性神経伝達
  ATP
  壁内神経叢
  交感神経系
  副交感神経系
  自律神経系におけるその他の作用
12 ペプチド作動性神経伝達
  交感神経系
  副交感神経系
13 NO作動性神経伝達
  血管の内皮細胞由来弛緩因子
  自律神経系伝達物質としてのNO
14 内臓求心性線維
  自律神経系の求心路の存在
  内臓求心性線維の特徴
  脳幹に入力する内臓求心性線維
  脊髄に入力する内臓求心性線維
15 自律神経機能の中枢
  脊髄
  脳幹
  視床下部
  大脳辺縁系
  大脳皮質
  小脳
16 自律神経機能の反射性調節
第2章 各種機能の自律神経による調節
1 眼の機能の調節
  眼の平滑筋の特徴
  自律神経の分布と働き
  瞳孔の調節
  水晶体の調節
  反射性調節
2 涙腺の機能の調節
  自律神経の分布と働き
  涙液分泌の調節
3 気道の調節
  副交感神経
  交感神経
  求心性線維
4 呼吸調節
  呼吸のしくみ
  内臓求心性線維を介する呼吸の調節:化学受容器
  内臓求心性線維を介する呼吸の調節:肺伸展受容器
  呼吸中枢
  呼吸による循環への影響
  呼吸と情動
  異常呼吸 
5 循環機能の調節:心臓
  心筋の特徴
  自律神経の分布と働き
  心臓の求心性線維 
6 循環機能の調節:血管
  循環調節の特徴
  血管と血管運動神経
  血管の求心性線維 
7 循環機能の調節:中枢と反射性調節
  循環中枢
  圧受容器と圧受容器反射
  心肺部圧受容器(低圧受容器)と心肺部圧受容器反射
  バソプレシンニューロンの中枢内経路
  化学受容器反射
8 循環機能の調節:高齢者の循環調節
  安静時の循環機能
  変動時の循環調節
  血管の調節因子の加齢変化
9 局所循環の調節:脳循環
  脳血管の特徴
  副交感神経
  交感神経
  求心性神経
  頭蓋内神経
10 局所循環の調節:鼻粘膜
  副交感神経
  交感神経
  求心性神経 
11 局所循環の調節:冠循環
  冠循環の特徴
  冠循環の調節機序
  虚血性心疾患
12 局所循環の調節:皮膚循環
  皮膚血管の特徴
  交感神経性血管収縮神経
  交感神経性血管拡張神経
  副交感神経性血管拡張神経と求心性神経
13 局所循環の調節:骨格筋循環
  安静時の骨格筋循環
  運動時の骨格筋循環 
14 局所循環の調節:末梢神経循環
  末梢神経血管の特徴
  交感神経性血管収縮神経
  血管拡張神経
  求心性神経のペプチド性血管拡張作用
  血管内皮細胞の神経血流調節機構 
15 局所循環の調節:生殖器
  男性生殖器
  女性生殖器 
16 消化機能の調節:消化管
  消化機能の調節
  壁内神経叢
  自律神経
  消化管ホルモン
17 消化機能の調節:唾液腺
  唾液腺,涙腺,膵臓の特徴
  副交感神経
  交感神経
  唾液分泌の中枢性調節
  唾液分泌の反射性調節
18 消化機能の調節:胃
  胃の運動の調節
  胃液の分泌の調節
19 消化機能の調節:小腸
  小腸の運動
  壁内神経叢による蠕動運動の調節
20 消化機能の調節:膵臓
  副交感神経
  交感神経
  膵液分泌の反射性調節
21 消化機能の調節:肝・胆道系
  肝臓の自律神経調節
  胆道系の自律神経調節
22 消化機能の調節:大腸
  大腸運動
  大腸運動の調節
  排便反射
23 排尿調節
  副交感神経
  交感神経
  体性神経
  求心性神経
  排尿中枢
  蓄尿および排尿の神経性調節と排尿反射
  排尿の障害
24 汗腺の調節
  交感神経の分布
  発汗の神経性調節 
25 内分泌腺の調節:血糖調節
  血糖値を調節するホルモン
  Langerhans島と副腎髄質の自律神経調節
  自律神経を介する血糖調節
  その他のインスリン分泌調節
26 免疫機能の調節
  免疫組織の自律神経支配とその作用
  神経―内分泌―免疫系の相関
  脾臓の自律神経調節
27 体性感覚刺激による自律神経機能の調節
  循環の調節
  胃の運動の調節
  排尿の調節
  体性―自律神経反射のしくみ
  自律神経機能検査と体性―自律神経反射
28 体性感覚刺激による内分泌機能の調節
  射乳反射
  体性―副腎髄質反射
29 神経除去性過敏
  神経除去性過敏の特徴
  神経除去性過敏の機序
30 軸索反射
  皮膚の感覚神経の軸索反射
  自律神経系の軸索反射
31 自律神経と痛み
  関連痛
  交感神経系と痛み
  筋性防御
32 自律神経機能の反射性調節のまとめ
第3章 生きることと自律神経系
1 サーカディアンリズム
  サーカディアンリズムとは
  体内時計
  日内リズムと自律機能
  生体機能のリズムの神経制御
  メラトニン
2 睡眠と覚醒
  睡眠の研究
  睡眠中枢と覚醒中枢
  睡眠・覚醒と自律神経系 
3 摂食と摂食の抑制
  摂食中枢と満腹(摂食抑制)中枢
  血糖調節中枢
  摂食の神経制御
  満腹(摂食抑制)の神経制御 
4 渇きと体液の調節
  バソプレシンによる水分排出の調節
  渇きの感覚による水分摂取の調節
  渇きの感覚の脳内経路
  塩分の調節 
5 体温調節
  体温
  温度受容器
  体温調節中枢
  暑熱時の体温調節反応
  寒冷時の体温調節反応 
6 ストレス
  ストレスとは
  視床下部―下垂体―副腎皮質系
  交感神経―副腎髄質系
  交感神経―副腎皮質系
  ストレス耐性と母性
7 情動―喜怒哀楽と行動
  情動行動
  視床下部と防衛反応
  大脳辺縁系と情動
  快の情動
  感情
8 性差と性行動
  性の分化
  脳の性差
  性中枢と性行動
9 母性行動
  母性行動の誘因
  母性行動の神経回路
  オキシトシンの関与
  loving touchと子供の発達
  母性とは
文 献
索 引