医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪グリーンノート≫

麻酔科グリーンノート【電子版】

国沢 卓之(監修) 岩崎 肇 (編著)

旭川医科大学麻酔・蘇生学講座教授/旭川医科大学病院麻酔科蘇生科

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/12/31
ページ数
432ページ
 判型
B6変
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,104 (本体¥3,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-498-05536-0
印刷版発行年月
2018/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

麻酔科において日本有数の実績と経験を誇り,研修・教育にも力を注いでいる旭川医科大学の医局員とその同門の
精鋭がまとめる,研修医向けポケットマニュアル.必要な情報を取りまとめ,知りたい項がすぐ見つかるようポイ
ントを整理,答えを明解に示した.また,術前・麻酔・術後に分けて記載することで周術期の管理も理解できるよ
うに工夫.臨床現場で本当に役立つ情報のみ凝縮した,最小の分量で最大の知識が身に付く決定版だ.

目次

I 総論
 1 術前管理
  1 説明と同意〈山本兼二〉
  2 術前診察,術前評価〈山本兼二〉
  3 術前絶飲食〈山本兼二〉
  4 麻酔前投薬〈佐古澄子〉
  5 手術の中止・延期〈佐古澄子〉
  6 術前の使用薬物〈飯田高史〉
  7 緊急手術の術前評価〈山本兼二〉
 2 モニタリング
  1 循環モニタリング
   心電図〈吉村 学〉
   非観血的動脈圧(NIBP)〈吉村 学〉
   観血的動脈圧〈吉村 学〉
   中心静脈圧(CVP)〈吉村 学〉
   肺動脈圧,肺動脈楔入圧〈林 健太郎〉
   混合静脈血酸素飽和度〈林 健太郎〉
   心拍出量〈林 健太郎〉
   経食道心エコー(TEE)〈神田浩嗣〉
  2 脳代謝モニタリング
   NIRS,rSO2,SjO2〈島田舞衣〉
   運動誘発電位(MEP)〈大城 茜〉
  3 脳循環モニタリング
   経頭蓋超音波ドプラ(TCD)〈神田浩嗣〉
   眼血流〈神田浩嗣〉
  4 筋弛緩モニタリング〈岩崎 肇〉
  5 麻酔モニタリング
   BIS(bispectral index)モニター〈菅原亜美〉
   薬物動態・薬力学モニタリング〈菅原亜美〉
  6 肺エコー〈田中博志〉
  7 凝固モニタリング〈飯田高史〉
 3 術中使用薬
  1 吸入麻酔薬〈稲垣泰好〉
  2 静脈麻酔薬〈菅原亜美〉
  3 麻薬性鎮痛薬・拮抗薬〈和泉裕己〉
  4 筋弛緩薬〈笹川智貴〉
  5 心血管系作動薬
   カテコラミン〈佐藤 慎〉
   降圧薬,その他〈佐藤 慎〉
  6 局所麻酔薬
   局所麻酔薬〈小野寺美子〉
   局所麻酔薬中毒〈小野寺美子〉
  7 輸液・輸血
   輸液製剤〈神田 恵〉
   輸血製剤〈神田 恵〉
 4 全身麻酔の実際
  1 麻酔器の構造・始業点検〈稲垣泰好〉
  2 マスク換気〈衛藤由佳〉
  3 声門上器具〈衛藤由佳〉
  4 気管挿管
   挿管器具・チューブの種類と選択〈衛藤由佳〉
   気管挿管方法〈衛藤由佳/高橋桂哉〉
   DAM(difficult airway management)〈田中博志〉
   抜管〈田中博志〉
  5 ライン確保〈林 健太郎〉
  6 呼吸器の設定〈丹保亜希仁〉
  7 麻酔維持
   バランス麻酔〈山口卓哉〉
   TIVA〈島田舞衣〉
   VIMA(吸入麻酔による麻酔導入と維持)〈稲垣泰好〉
  8 鎮静〈和泉裕己〉
 5 鎮痛法
  1 脊髄くも膜下麻酔〈平川 啓〉
  2 硬膜外麻酔,仙骨硬膜外麻酔〈平川 啓〉
  3 神経ブロック
   上肢〈小野寺美子〉
   下肢〈高橋桂哉〉
   体幹,その他〈高橋桂哉〉
  4 その他の鎮痛法: iv-PCA〈平川 啓〉

II 各論
 1 各科麻酔
  1 外科
   胃切除〈大城正哉〉
   食道全摘〈大城正哉〉
   肝切除〈大城正哉〉
   膵頭十二指腸切除〈大城正哉〉
   イレウス・腸切除〈大城正哉〉
   腹腔鏡下胆囊摘出・腹腔鏡下結腸切除〈大城正哉〉
  2 胸部外科
   肺切除〈呉 健太〉
   漏斗胸手術〈鷹架健一〉
   縦隔腫瘍手術〈鷹架健一〉
  3 血管外科
   腹部大動脈瘤手術〈呉 健太〉
   胸部大動脈瘤手術〈呉 健太〉
   内頚動脈内膜剥離〈山口卓哉〉
   上腕動脈表在化〈山口卓哉〉
  4 心臓外科
   人工心肺下心臓手術〈遠山裕樹〉
   CABG〈遠山裕樹〉
   僧帽弁形成術・置換術〈遠山裕樹〉
   大動脈解離手術〈遠山裕樹〉
   TAVI〈遠山裕樹〉
   小児心臓手術〈佐藤 慎〉
  5 脳外科
   未破裂脳動脈瘤手術(開頭クリッピング)〈山本邦彦〉
   脳腫瘍手術〈和泉裕己〉
   下垂体腺腫手術〈山本邦彦〉
  6 整形外科
   脊椎手術〈工藤愛理〉
   股関節手術(人工股関節置換術)〈井尻えり子〉
   膝関節手術(人工膝関節置換術,前十字靭帯再建術)〈井尻えり子〉
   上下肢骨折手術〈井尻えり子〉
   下肢切断術〈井尻えり子〉
  7 泌尿器科
   経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-Bt),経尿道的前立腺切除術(TUR-P)〈森 千惠〉
   膀胱全摘術,前立腺全摘術〈森 千惠〉
   経尿道的尿管砕石術(TUL),膀胱尿管新吻合〈森 千惠〉
   褐色細胞腫摘出術〈多田雅博〉
  8 耳鼻科
   耳下腺腫瘍摘出,鼓室形成術〈大城 茜〉
   声帯手術〈島田舞衣〉
   喉頭微細手術(ラリンゴマイクロ手術)〈大城 茜〉
   甲状腺摘出術〈大城 茜〉
   扁桃摘出,アデノイド切除〈大城 茜〉
  9 眼科
   硝子体手術,強膜内陥術,斜視手術〈鷹架博之〉
  10 精神科
   電気痙攣療法〈多田雅博〉
  11 婦人科
   子宮鏡手術,子宮内膜掻爬術〈鷹架博之〉
   子宮全摘術(単純,広汎,腹腔鏡下,膣式)〈鷹架博之〉
   子宮外妊娠,卵巣腫瘍手術〈鷹架博之〉
  12 産科
   総論〈宮下佳子〉
   帝王切開術〈岩崎 肇〉
   妊婦の麻酔〈宮下佳子〉
  13 小児科
   総論〈佐古澄子〉
   低出生体重児の麻酔〈菊地千歌〉
   鼠径ヘルニア,臍ヘルニア〈菊地千歌〉
   食道閉鎖,鎖肛〈菊地千歌〉
  14 移植
   肝移植術〈黒澤 温〉
   腎移植術〈黒澤 温,山岸昭夫〉
  15 ロボット支援手術
   ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘術(RALP),他〈森 千惠〉
 2 合併症とその対策
  1 呼吸器系
   低酸素〈山口卓哉〉
   気管支喘息〈山口卓哉〉
   喉頭痙攣〈矢野喜一〉
  2 循環器系
   低血圧,高血圧〈丹保亜希仁〉
   不整脈〈丹保亜希仁〉
   心停止〈丹保亜希仁〉
   アナフィラキシー〈丹保亜希仁〉
   肺血栓塞栓症〈杉浦孝広〉
  3 消化器・代謝系
   悪性高熱〈矢野喜一〉
   術後悪心・嘔吐(PONV)〈矢野喜一〉
   シバリング〈山本邦彦〉
  4 中枢・末梢神経系
   硬膜穿刺後頭痛(PDPH)〈矢野喜一〉
   術後嗄声〈呉 健太〉
   術後神経障害〈山本邦彦〉
  5 その他
   再手術,再挿管〈岩崎 肇〉
 3 合併症を有する患者の麻酔
  1 腎機能障害
   腎不全・透析患者〈神田 恵〉
  2 肺機能障害
   肺気腫,巨大ブラ〈神田 恵〉
  3 上気道閉塞
   睡眠時無呼吸症候群(SAS),放射線照射後,咽頭腫瘍〈多田雅博〉
  4 肝機能障害〈多田雅博〉
  5 虚血性心疾患〈杉浦孝広〉
  6 低心機能患者〈杉浦孝広〉
  7 ペースメーカー〈杉浦孝広〉
  8 内分泌疾患
   糖尿病〈川村大資〉
   甲状腺機能亢進・低下症〈川村大資〉
  9 関節リウマチ〈川村大資〉
  10 統合失調症〈川村大資〉
  11 抗凝固薬・抗血小板薬使用患者〈飯田高史〉
  12 ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)〈小野寺美子〉
  13 重症筋無力症〈岩崎 肇〉
  14 輸血拒否患者〈黒澤 温〉
  15 稀な疾患〈佐藤 泉〉
   1.神経・筋疾患
   2.呼吸器疾患
   3.循環器疾患
   4.内分泌・代謝疾患
   5.皮膚・粘膜・結合織疾患
   6.血液疾患

索 引