医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪医学統計学シリーズ3≫

新版 Cox比例ハザードモデル【電子版】

中村 剛 (著)

出版社
朝倉書店
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/03/04
ページ数
208ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,960 (本体¥3,600+税10%)

印刷版ISBN
978-4-254-12884-0
印刷版発行年月
2018/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
34 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

生存時間を評価する手法を解説。好評の旧版に競合リスクなどを加筆。
〔内容〕生存時間データ解析とは/KM曲線とログランク検定/Cox比例ハザードモデルの目的/比例ハザード性の検証と拡張/モデル不適合の影響と対策/部分尤度と全尤度/競合リスク/クロスする生存率曲線

目次

1. 生存時間データ解析とは
1.1 生存時間関数
1.2 ハザード
1.3 センサー標本
練習問題

2. KM曲線とログランク検定
2.1 まえがき
2. 2 Kaplan- Meier( KM)法
2.3 ログランク検定
2. 4 層別ログランク検定
2. 5 k標本ログランク検定
2. 6 傾向性の検定
練習問題

3. Cox 比例ハザードモデルの目的
3.1 Coxモデルの使用例
3.2 比例ハザードモデル
3.3 回帰係数推定のための部分尤度法
3.4 生存率曲線
3.5 変数選択
3. 6 時間依存型共変量
3 .7 交互作用効果
3 .8 必要sample sizeの計算法
練習問題

4. 比例ハザード性の検証と拡張
4 .1 まえがき
4 .2 log- logプロットと層別
4 .3 Time関数を利用した適合度検定
4 .4 非線形性と折れ線ハザード
練習問題

5. モデル不適合の影響と対策
5.1 まえがき
5.2 モデル不適合のタイプと一般的影響
5.3 共変量の欠落
5.4 ハザード関数形の誤り
5.5 共変量における測定誤差の影響
練習問題

6. 部分尤度と全尤度
6.1 まえがき
6.2 全尤度法
6.3 周辺尤度法
6.4 Breslow法
6.5 タイがあるときの尤度
6.6 グループ化時間モデルおよび離散時間モデル
6.7 拡張ログランク検定と部分尤度
6.8 対データ
練習問題

7. 競合リスク
7.1 死因が複数ある場合
7.2 競合リスク間の関連
7.3 致死率と致癒率
7.4 メカニスティックモデル
7.5 Fine- Grayモデル
練習問題

8. クロスする生存率曲線
8.1 クロスするKM曲線の検定
8.2 中央値の測定

付録:加算過程表現と残差

練習問題解答

文献
索引