医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

肩関節手術のすべて【電子版】

菅谷 啓之 (編集)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/02/11
ページ数
326ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥17,280 (本体¥16,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7583-1377-3
印刷版発行年月
2018/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
294 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

鏡視下手術を中心とした肩関節の主要疾患および外傷手術を網羅し,幅広くテクニックを紹介した,肩関節の[すべて]が学べる1冊。肩関節不安定症や腱板断裂から,変形性肩関節症については人工関節(TSA)に必要な解剖からリバース型人工関節(RSA)の応用まで,また,感染症や神経麻痺,リウマチ,肩関節周辺骨折までを取り上げている。特にRSAについては章を設け,これを日本に導入し,RSAを知り尽くした菅谷先生が,豊富なイラストで懇切丁寧に解説。また,本書では一般的な解剖ではなく,疾患ごとにその手術に必要な解剖を「Anatomy Key Shot」としてイラストで示し,解剖医がわかりやすく解説。手術に必要な正しい解剖が理解できる。また,直視下手術は,写真とイラストを併記することで,リアリティとテクニックの両方を学べる構成となっている。

目次

I 不安定症
 鏡視下soft tissue Bankart法  菊川和彦
 鏡視下Bony Bankart法  菅谷啓之
 直視下烏口突起移行術(Latarjet法)  水野直子
 鏡視下烏口突起移行術(Bristow-Bankart法)  鈴木一秀
 鏡視下腸骨移植術  菅谷啓之
 肩関節後方不安定症に対する鏡視下手術  高橋憲正
 MDIおよび非外傷性肩不安定症に対する鏡視下手術  高橋憲正
 
II 一次修復可能な腱板断裂
 鏡視下後上方腱板修復術  小林尚史
 鏡視下前上方腱板修復術  永澤雷太
 腱板断裂におけるdelaminationの解剖学的修復法
  -関節包と棘下筋に注目した修復法-  望月智之ほか
 上腕二頭筋長頭腱の切離・固定術  高橋憲正
 
III 一次修復不能な腱板広範囲断裂
 鏡視下大腿筋膜パッチ法  森 大祐
 鏡視下肩上方関節包再建術  三幡輝久
 Debeyre-Patte変法併用鏡視下腱板修復術  平田正純
 鏡視下広背筋移行術  山門浩太郎
 大胸筋移行術  山門浩太郎
 
IV 肩鎖関節疾患,ほか
 変形性肩鎖関節症に対する鏡視下Mumford法  中根康博
 肩鎖関節脱臼に対する鏡視下ZipTight法  渡海守人ほか
 難治性肩関節拘縮に対する鏡視下関節包全周性切離術  山本宗一郎
 
V 変形性肩関節症
 人工肩関節に必要なアプローチ  二村昭元
 変形性肩関節症に対する解剖学的人工肩関節全置換術  山口 浩ほか
 腱板断裂性関節症(CTA)に対するリバース型人工肩関節置換術  笹沼秀幸
 
VI リバース型人工肩関節置換術の応用
 L’Episcopo法を併用したリバース型人工肩関節置換術  菅谷啓之
 リウマチ肩に対するリバース型人工肩関節全置換術  池上博泰
 急性期・陳旧性上腕骨近位端骨折に対する上方アプローチを用いたリバース型人工肩関節置換術  菅谷啓之
 人工肩関節全置換術のインプラント周囲骨折  松村 昇
 
VII 感染症
 鏡視下手術術後感染および注射後感染に対する対応法  安井謙二
 人工肩関節感染に対する対応法  山本敦史
 
VIII 神経麻痺
 肩甲上神経麻痺に対する鏡視下横靱帯剥離術  田﨑 篤
  鏡視下手術における腋窩神経麻痺のリスクとその対策  濱田博成ほか
 
IX 肩関節周辺骨折
 N分類2-part以上の上腕骨近位端骨折(成人例)に対する骨接合術  高橋正明
 上腕骨近位端骨折に対する人工骨頭置換術  落合信靖