医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪女性ヘルスケアpractice4≫

Q&Aでさらっとなっとく

産婦人科診療に役立つ 早わかり遺伝医療入門【電子版】

山田 重人 三宅 秀彦 (著)

京都大学大学院教授 お茶の水女子大学大学院教授

出版社
メディカ出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/04/29
ページ数
154ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,740 (本体¥3,400+税10%)

特記事項
■p.117図「Y染色体の構造」は著作権の関係により掲載しておりません
印刷版ISBN
978-4-8404-6495-6
印刷版発行年月
2018/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
90 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【初めての人も今さらの人も!とことんわかる】

産婦人科に関係する遺伝医療のトピックを、57のQ&Aでやさしく解説。基礎から学びたい、部分的に学びたい、明日患者さんが来るから知識を頭に入れておきたいなど、さまざまな目的に利用できる。知っておくべき遺伝の必須知識がこんなにも簡単に、とことんわかる!

目次

【序文に代えて】
◆Q0:産婦人科診療に遺伝は関係ある?

【第1章 遺伝の基礎知識~遺伝現象と遺伝性疾患~】
◆Q1:「遺伝性疾患」は「遺伝」する?
◆Q2:ゲノム、染色体、遺伝子、DNA、それぞれの関係は?
◆Q3:染色体とは?
◆Q4:細胞分裂とは?
◆Q5:遺伝性疾患はどう分類する?
◆Q6:染色体数的異常とは?
◆Q7:常染色体の数的異常にはどのようなものがある?
◆Q8:性染色体の数的異常にはどのようなものがある?
◆Q9:染色体の構造異常とは?

【第2章 さまざまな遺伝形式】
◆Q10:メンデル遺伝とは?
◆Q11:常染色体劣性遺伝とは?
◆Q12:常染色体優性遺伝とは?
◆Q13:X 連鎖遺伝とは?
◆Q14:ミトコンドリア遺伝とは?
◆Q15:多因子遺伝とは?
◆Q16:エピジェネティクスとは?

【第3章 遺伝子変異と遺伝子関連検査】
◆Q17:変異=病気なの?
◆Q18:遺伝学的に異常があるとどうして病気になる?
◆Q19:遺伝子関連検査とは?
◆Q20:遺伝子や染色体を調べるときの方法は?
◆Q21:どの方法で遺伝子を検査したらいい?
◆Q22:遺伝病と診断されたら必ず遺伝子変異が見つかる?

【第4章 遺伝カウンセリング】
◆Q23:遺伝カウンセリングでは何をする?
◆Q24:遺伝カウンセリングってどうやって行う?
◆Q25:遺伝カウンセリングの技法にはどのようなものがある?
◆Q26:家系図を作成するには?
◆Q27:再発率はどう考えたらよい?
◆Q28:遺伝カウンセリングに向けた医学的情報の収集はどのように行う?
◆Q29:遺伝カウンセリングはどこで受けられる?

【第5章 周産期医療における遺伝】
◆Q30:何らかの異常を持つ赤ちゃんが生まれたらどう対応する?
◆Q31:先天異常の原因にはどのようなものがある?
◆Q32:生まれる前に赤ちゃんの異常は分かる?
◆Q33:絨毛検査とは?
◆Q34:羊水検査とは?
◆Q35:非確定的検査とは?
◆Q36:無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)とは?
◆Q37:出生前に遺伝学的検査を受ける対象は?
◆Q38:遺伝性疾患を持っている場合に妊娠したらどうする?
◆Q39:他の国の出生前診断やガイドラインはどうなっている?

【第6章 遺伝性疾患としての腫瘍】
◆Q40:婦人科で扱うがんは「遺伝」する?
◆Q41:遺伝性腫瘍症候群の発生メカニズムは?
◆Q42:遺伝性乳癌卵巣癌症候群が疑われたら?
◆Q43:遺伝性乳癌卵巣癌症候群の検査結果はどのように説明する?
◆Q44:遺伝性乳癌卵巣癌症候群と確定したらどうする?
◆Q45:Lynch 症候群はどのように診断する?
◆Q46:Lynch 症候群と診断されたらどうする?

【第7章 生殖補助医療と遺伝】
◆Q47:生殖補助医療に関する問題が生じる遺伝的状況は?
◆Q48:染色体転座は配偶子形成にどのように影響する?
◆Q49:男性不妊の遺伝学的原因と診断は?
◆Q50:生殖補助医療は遺伝学的に影響する?
◆Q51:血液凝固異常の遺伝学的原因と診断は?
◆Q52:着床前胚遺伝学的検査の目的と適応は?
◆Q53:着床前診断の手順は?

【第8章 女性医療と遺伝】
◆Q54:女性医療に遺伝的問題が生じる状況は?
◆Q55:性分化疾患を見つけたら?
◆Q56:原発無月経と遺伝学的異常の関係は?
◆Q57:早発卵巣不全と遺伝学的異常の関係は?

・引用・参考文献
・索引
・著者略歴