医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

写真でわかる介護職のための医療的ケア【電子版】

喀痰吸引と経管栄養を中心に、安全・確実なケアの流れとポイントを解説!

山元 恵子 (監)

富山福祉短期大学看護学科 教授

出版社
インターメディカ
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/05/20
ページ数
136ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,240 (本体¥3,000+税8%)

特記事項
このコンテンツには動画・音声データを含んでいるので、データサイズが大きくなっています(253MB)。【ダウンロード型配信】お使いの端末の空き容量を確保してからダウンロードしてください。また、初回ダウンロードに時間が掛かかるため、Wifi環境でのダウンロードを推奨いたします。
印刷版ISBN
978-4-89996-329-5
印刷版発行年月
2014/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
136 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

約230点の写真と動画(26分)で、根拠にもとづいた医療的ケアの確かな手技を実践的に解説!!
2012年の法改正により介護職の業務として認められた「喀痰吸引」と「経管栄養」の2つの医療的ケア。
実施にあたってリスクと責任の伴うこれらケアの基本手技とポイントから、「なぜそうするのか」の根拠まで、書籍と動画(26分)で丁寧に解説します

目次

評価項目 ●評価票1 口腔内・鼻腔内吸引(通常手順)
     ●評価票2 気管カニューレ内部吸引(通常手順)
     ●評価票3 経鼻経管栄養
     ●評価票4 胃ろうまたは腸ろうによる経管栄養

CHAPTER.1 医療的ケアの基礎知識
 ●医行為と医療的ケアの基本
 ●安全管理体制の確立
 ●利用者・介護職の感染対策
 ●多職種協働とチーム医療

CHAPTER.2 倫理的配慮と責任
 ●介護職の役割と責任
 ●利用者の尊厳と自立支援
 ●介護職が扱う情報の管理

CHAPTER.3 感染予防の基本
 ●感染予防の必要性
 ●手指衛生の実際
 ●防護具の着用
 ●口腔ケアの手順 【動画収録】

CHAPTER.4 喀痰吸引
 ●呼吸の基礎知識
 ●正常な呼吸・異常な呼吸
 ●痰と喀痰吸引の基礎知識
 ●ケアの実際① 口腔内・鼻腔内吸引 【動画収録】
 ●ケアの実際② 気管カニューレ内部吸引 【動画収録】

CHAPTER.5 経管栄養
 ●消化・吸収と嚥下の基礎知識
 ●経管栄養の基礎知識
 ●栄養と栄養剤の基礎知識
 ●ケアの実際① 経鼻経管栄養 【動画収録】
 ●ケアの実際② 胃ろうからの半固形栄養剤の注入

CHAPTER.6 緊急時の対応
 ●気づきとバイタルサイン
 ●急変状態への対応
 ●気道の異物除去