医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

伊東毒性病理学【電子版】

高橋 道人 福島 昭治 (編)

出版社
丸善出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/06/10
ページ数
542ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥30,240 (本体¥28,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-621-08642-1
印刷版発行年月
2013/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
88 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

毒性病理学は、形態学的観察という病理学的手法を用いて、今や毒性学を支える重要な学問領域となっています。また、毒性評価における重要な分野として発展してきており、その役割の必要性は増しています。 本書「伊東毒性病理学」では、最新の毒性病理学の発展を取り入れ、医薬品、農薬、食品添加物、化学品などに含まれる化学物質による一般毒性・発がん性等の有害性を正しく評価するための最新の毒性病理学的手法、毒性病変の発生メカニズム、腫瘍性病変および加齢性病変、ヒトへの健康影響の評価を詳しく解説。毒性を学ぶ際に、発生病変の考え方、基本的な毒性病変の病理診断のこつがわかる必須のテキストです。

目次

1 毒性病理学概論
2 規制と評価
3 毒性試験
4 検索方法
5 化学物質の毒性
6 標的器官の毒性病理