医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪YORi-SOU がんナーシング別冊≫

がん化学療法の薬-抗がん剤・ホルモン剤・分子標的薬・免疫チェックポイント阻害薬・支持療法薬-はや調べノート2019・2020年版【電子版】

古瀬 純司 (編著)

杏林大学医学部 内科学腫瘍内科教授

出版社
メディカ出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/07/29
ページ数
316ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,400 (本体¥4,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8404-6849-7
印刷版発行年月
2019/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
76 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【実用的と大好評!25剤を追加でさらに充実】
2019・2020年版は新薬22剤を追加し薬剤数が大幅アップ!「免疫関連副作用での支持療法薬」も加わった。さらに患者説明に便利と好評の「時期によって特に注意すること」をより見やすく改良!ノーベル賞受賞で注目されるがん化学療法の薬の最新情報を、現場で使いやすくお届けする。

目次

・はじめに
・編著者・執筆者一覧
・ざっくり解説!ケアにつながる薬の種類と特徴
・一般名インデックス
・商品名インデックス
・欧文略語インデックス


【1 分子標的薬】

◆1 Bcr-Abl
(1)イマチニブ
(2)ニロチニブ
(3)ダサチニブ
(4)ボスチニブ
(5)ポナチニブ

◆2 EGFR
(6)ゲフィチニブ、エルロチニブ
(7)ラパチニブ
(8)アファチニブ
(9)オシメルチニブ
(10)セツキシマブ
(11)パニツムマブ

◆3 HER
(12)トラスツズマブ
(13)トラスツズマブ エムタンシン
(14)ペルツズマブ

◆4 VEGFR
(15)ソラフェニブ
(16)スニチニブ
(17)レンバチニブ
(18)アキシチニブ
(19)レゴラフェニブ
(20)バンデタニブ
(21)パゾパニブ
(22)ベバシズマブ
(23)ラムシルマブ
(24)アフリベルセプト ベータ

◆5 BRAF
(25)ベムラフェニブ

◆6 ALK
(26)クリゾチニブ
(27)アレクチニブ
(28)セリチニブ

◆7 CD20
(29)リツキシマブ
(30)オファツムマブ
(31)イブリツモマブ チウキセタン

◆8 CD22
(32)イノツズマブ オゾガマイシン

◆9 CD30
(33)ブレンツキシマブ ベドチン

◆10 CD33
(34)ゲムツズマブオゾガマイシン

◆11 CD52
(35)アレムツズマブ

◆12 CCR4
(36)モガムリズマブ

◆13 RANKL
(37)デノスマブ

◆14 mTOR
(38)テムシロリムス
(39)エベロリムス

◆15 プロテアソーム
(40)ボルテゾミブ
(41)カルフィルゾミブ
(42)イキサゾミブ

◆16 ビタミンA誘導体
(43)トレチノイン
(44)タミバロテン
(45)ベキサロテン

◆17 BTK
(46)イブルチニブ

◆18 HDAC
(47)パノビノスタット

◆19 SLAMF7
(48)エロツズマブ

◆20 PNP
(49)フォロデシン

◆21 CDK4/6
(50)パルボシクリブ


【2 免疫チェックポイント阻害薬】

◆1 PD-1
(1)ニボルマブ
(2)ペムブロリズマブ

◆2 PD-L1
(3)アベルマブ
(4)アテゾリズマブ

◆3 CTLA-4
(5)イピリムマブ


【3 従来型】

◆1 ピリミジン拮抗薬
(1)フルオロウラシル
(2)テガフール・ウラシル
(3)テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム
(4)カペシタビン
(5)ゲムシタビン
(6)エノシタビン
(7)シタラビン
(8)トリフルリジン・チピラシル

◆2 プリン拮抗薬
(9)メルカプトプリン
(10)フルダラビン
(11)クラドリビン

◆3 葉酸拮抗薬
(12)メトトレキサート
(13)ペメトレキセド

◆4 白金製剤
(14)シスプラチン
(15)カルボプラチン
(16)オキサリプラチン
(17)ネダプラチン

◆5 アルキル化薬
(18)シクロホスファミド
(19)イホスファミド
(20)メルファラン
(21)ブスルファン
(22)ベンダムスチン
(23)ニムスチン
(24)カルムスチン
(25)ダカルバジン
(26)テモゾロミド
(27)プロカルバジン
(28)ストレプトゾシン
(29)トラベクテジン

◆6 抗生物質
(30)ドキソルビシン
(31)ドキソルビシン塩酸塩 リポソーム注射剤
(32)エピルビシン
(33)アムルビシン
(34)イダルビシン
(35)ダウノルビシン
(36)ミトキサントロン
(37)ブレオマイシン
(38)マイトマイシンC
(39)アクチノマイシンD
(40)L-アスパラギナーゼ

◆7 トポイソメラーゼ阻害薬
(41)イリノテカン
(42)ノギテカン
(43)エトポシド

◆8 微小管阻害薬(ビンカアルカロイド)
(44)ビンクリスチン
(45)ビンデシン
(46)ビンブラスチン
(47)ビノレルビン

◆9 微小管阻害薬(ハリコンドリン系)
(48)エリブリン

◆10 微小管阻害薬(タキサン)
(49)パクリタキセル
(50)ナブパクリタキセル
(51)ドセタキセル

◆11 ホルモン類似薬
(52)タモキシフェン、トレミフェン
(53)フルベストラント
(54)アナストロゾール、レトロゾール、エキセメスタン
(55)デガレリクス
(56)ゴセレリン、リュープロレリン

◆12 サリドマイド誘導体
(57)レナリドミド


【4 抗がん剤以外でレジメンに入っている治療薬】

(1)レボホリナート、ホリナート


【5 ざっくり解説! 支持療法薬】

(1)悪心・嘔吐での支持療法薬
(2)血管外漏出、静脈炎での支持療法薬
(3)アナフィラキシーでの支持療法薬
(4)下痢での支持療法薬
(5)便秘での支持療法薬
(6)手足症候群、爪の症状での支持療法薬
(7)口腔粘膜炎での支持療法薬
(8)発熱性好中球減少症での支持療法薬
(9)末梢神経障害での支持療法薬
(10)腎障害での支持療法薬
(11)肝障害での支持療法薬
(12)免疫関連副作用(irAE)での支持療法薬


【6 催吐性リスク分類と臓器別レジメン一覧】

(1)肺がん
(2)消化器がん
(3)乳がん
(4)婦人科がん
(5)泌尿器科がん
(6)頭頸部がん
(7)造血器悪性腫瘍
(8)睾丸腫瘍・胚細胞腫
(9)骨軟部腫瘍
(10)皮膚がん
(11)脳腫瘍
(12)原発不明がん