医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

問題の本質を探究するカンファレンス

テーブル回診LIVE@神戸大学感染症内科【電子版】

岩田 健太郎 (著)

出版社
金原出版
電子版ISBN
978-4-307-80168-3
電子版発売日
2019/07/29
ページ数
424ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,950 (本体¥4,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-307-10168-4
印刷版発行年月
2015/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
66 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

神戸大学感染症内科で日々行われている「テ-ブル回診」を書籍化。前作「神戸大学感染症内科版TBL」と同様、ライブとして収録。刻々と変化していく医療現場で、プロはどのようにdecision makingしていくのか。学生・研修医・フェロ-はなにを学ぶのか。診断のプロセス、議論のポイント、展開されていくロジック―「感染症診療とはなにか」を追体験できる。さらに付録として研修医へのレクチャ-、「病棟で困ったらシリーズ」も同時収載。

目次

はじめに

登場人物紹介

■1日目 5月19日 (月)
 嘔吐の原因と起因菌
 治療期間の考え方
 肺炎のフォロ-にCTは不要!
 グラム染色の見方
 肺に空洞を伴う疾患の鑑別
 ニュ-モシスチス肺炎のワ-クアップと予防投与の考え方
 BSLで何を学ぶか

■2日目 5月21日 (水)
 アセスメントの行い方
 「発熱+低酸素血症+胸水貯留」の原因は?
 BSLで「勉強する」ということ
 CRPはなぜ上がったのか?
 可能性の高いものから考える
 BLNARってなに?
 検査デ-タの見方
 数字は「クオリア」でみる
 見た目がよくなっても
 グレ-ゾ-ンの扱い方
 「形式」と「仕組み」で方法を決めない

■3日目 5月22日 (木)
 胆管炎の治療法
 レタ-を書こう!
 小児の骨髄炎の治療
 ケ-スレポ-トを書こう!
 患者をみるポイント
 BLNARってなに?
 「Look」ではなく「Observe」する

■4日目 5月23日 (金)
 ESBL産生菌への抗菌薬選択
 BLNARってなに?
 「本質」を理解し、説明する
 構造主義とはなにか?
 胆管炎の治療法
 AmpC産生菌と抗菌薬

■5日目 5月26日 (月)
 「移植患者と感染症」のポイント
 EBMとはなにか?
 Best available evidenceとは
 グラム染色を読むコツ
 アナトミ-が大事!
 スワブの培養は当てにならない!

■6日目 5月28日 (水)
 なぜ抗菌薬を投与するのか?
 人工呼吸器が抜管できる条件
 その発熱の原因は感染症か?
 血小板減少へのアプロ-チ
 透析のたびに発熱?
 3世代経口セフェムを使ってはいけない!
 RAで胸水は溜まるのか?
 「ケ-スレポ-トがある」ということが示唆すること

■7日目 5月29日 (木)
 結核を疑ったら
 すぐにCTを撮るべきとき
 フィジカルのトレ-ニング法
 3世代経口セフェムを使ってはいけない!
 透析のたびに発熱?
 臨床診断の重要性
 血小板減少へのアプロ-チ
 「良い質問」と「悪い質問」

■8日目 5月30日 (金)
 化膿性脊椎炎と結核性脊椎炎
 感染性動脈瘤と側頭動脈炎へのアプロ-チ
 術前抗菌薬の選び方
 エビデンスに階層はない
 治療効果の評価基準を考える
 血小板減少へのアプロ-チ

Special contents
■研修医ランチレクチャ-「病棟の〇〇で呼ばれたら」シリ-ズ
 1日目 病棟の「発熱」で呼ばれたら
 2日目 病棟の「発熱+腹痛」で呼ばれたら
 3日目 病棟の「咳、呼吸苦、低酸素血症、喀血」で呼ばれたら
 4日目 病棟の「意識障害」で呼ばれたら

あとがき

カルテNo.一覧表

日付別カルテ掲載目次