医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

短期集中!オオサンショウウオ先生の

糖尿病論文で学ぶ医療統計セミナー【電子版】

疫学研究・臨床試験・費用効果分析

田中 司朗 耒海 美穂 清水 さやか (著)

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/08/05
ページ数
184ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,180 (本体¥3,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7581-1855-2
印刷版発行年月
2019/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
94 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

実論文4本を教材に,本物の統計力を磨く!疫学データによるモデル構築から費用効果分析まで,全26講+演習問題で着実に学べる.1講1講が短いのでスキマ時間に受講可能.糖尿病にかかわるすべての診療科に!

目次

Ⅰ コホート研究 糖尿病網膜症により心血管疾患の予測精度は改善するか
第1講 抄録の読み方とPECO
第2講 研究デザイン
第3講 連続データの記述
第4講 分類データ・計数データの記述
第5講 生存時間データの記述
第6講 仮説検定1 t検定
第7講 仮説検定2 αエラーとβエラー
第8講 回帰分析
第9講 ロジスティック回帰
第10講 Cox回帰
第11講 リスクエンジン
◆ 演習問題

Ⅱ ランダム化臨床試験 血糖自己測定は有効か
第12講 臨床試験のアウトカム
第13講 ランダム化
第14講 患者取り扱いのフローチャート
第15講 仮説検定3 検定の多重性
第16講 サブグループ解析と交互作用の検定
第17講 サンプルサイズの計算
第18講 臨床試験の結果の報告
第19講 臨床試験と規制
第20講 データの流れと品質管理・品質保証
◆ 演習問題

Ⅲ 費用効果分析 血糖自己測定は費用対効果がよいか
第21講 費用効果分析のアウトカム
第22講 費用
第23講 QOL質問票と効用値
第24講 質調整生存年(QALY)
第25講 増分費用効果比(ICER)
第26講 モデル分析
◆ 演習問題

オオサンショウウオ先生からのご挨拶