医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

他科医から訊かれるこの皮膚病はなに?【電子版】

宮地 良樹 (編集)

京都大学名誉教授

出版社
メディカルレビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2020/02/10
ページ数
126ページ
 判型
A4判
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥11,000 (本体¥10,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7792-2097-5
印刷版発行年月
2018/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
442 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

皮膚を診るすべての臨床医に捧げる1冊。これを読めば皮膚病診療の質に大きな差が出る!
本書では、皮膚科診療に携わるすべての臨床医の先生方が日常的に遭遇する皮膚疾患を、「一発診断できる皮膚腫瘍」「どうも典型例ではないみたい」「知っておくと鼻高々」の3つのジャンルに分類して、ビジュアルな写真を中心に簡潔かつ実践的なフォトクリニックを目指しました。
非専門医の先生方には、「よく見るけどこれはなんという皮膚病なの?どこに目をつければいいの?」「いつも診ている典型例となんか違って紛らわしいけど別の皮膚病なの?」とよく訊かれますが、そんな質問に専門医の立場から「とっておきの」写真を提示してお答えいただきました。専門医の先生方にとってもその質問にこたえられるようになることでより明快な知識の整理につながると思います。また、「知っておくと鼻高々~知っていそうで知らない皮膚病」では専門医でもすぐに病名が出てこないようなディープな、しかし、患者さんからも「これなんという皮膚病ですか?」としばしば訊かれる皮膚病を厳選して解説いただきました。患者さんが密かに悩んでいるけれども誰も教えてくれなかった皮膚病を即座に説明できることで、皮膚科専門医としての評価が高まること請け合いです。
(宮地良樹「序文」より抜粋)

目次

第1章 よく目にする皮膚腫瘍,でも,これなに?
 01.脂漏性角化症(老人性いぼ)
 02.粉瘤(表皮囊腫)
 03.老人性血管腫
 04.眼瞼黄色腫
 05.老人性脂腺増殖症-1
 06.稗粒腫
 07.スキンタッグ
 08.指趾・口粘膜粘液囊腫
 09.老人性脂腺増殖症-2
 10.軟性線維腫
 11.皮膚線維腫
 12.ガングリオン
 13.脂肪腫
 14.光線角化症(日光角化症)
 15.ボーエン病
 16.基底細胞癌
 17.乳房外パジェット病
 18.伝染性軟属腫(みずいぼ)
 19.扁平疣贅
 20.尖圭コンジローマ

第2章 紛らわしい皮膚病~どうも典型例ではないみたい…
 01.ニキビに見えるけどなんか違う
 02.老人性紫斑とどこか違う
 03.どうもホクロではないみたい…
 04.どうも水虫ではないみたい…
 05.熱傷でもないのに水疱が…
 06.シミを区別する
 07.脱毛をどう区別する
 08.みんな白なまず?
 09.みんなタコ?

第3章 知っておくと鼻高々~知っていそうで知らない皮膚病
 01.Coccygeal pad
 02.頭部乳頭状皮膚炎
 03.副乳
 04.真珠様陰茎小丘疹
 05.フォアダイス状態
 06.大理石様皮斑
 07.黒色表皮腫
 08.色素性痒疹
 09.毛孔性苔癬・顔面毛包性紅斑黒皮症
 10.項部菱形皮膚
 11.丘疹紅皮症
 12.陰部軟属腫
 13.IVR(interventional radiology)による放射線皮膚障害
 14.コレステリン塞栓症
 15.チャドクガ皮膚炎
 16.マダニ刺症
 17.ケジラミ症
 18.疥癬
 19.皮膚伸展線条(線状皮膚萎縮症)
 20.Sutton母斑
 21.外陰部被角血管腫
 22.毛細血管拡張性肉芽腫(化膿性肉芽腫)
 23.爪甲鉤弯症
 24.老人性面皰
 25.肛門仙骨部皮膚アミロイドーシス
 26.Mondor病
 27.リベド
 28.多形皮膚萎縮(ポイキロデルマ)
 29.肛囲溶連菌性皮膚炎
 30.コリン作動性蕁麻疹